妊娠記録①フライング検査をして感じた事

妊娠を希望する女性にとって、生理前の身体の変化には敏感になりますよね。どんな兆候でも見逃したくはないものです。

今回は、私が長女を妊娠したときの体験談です。生理前(妊娠3週目)のちょっとした異変~妊娠検査薬で陽性がでるまでを思い返して書いてみました。

妊娠超初期症状は人によって全く違うのであまり参考にはならないと思いますが、一個人の妊娠記録としてお読みください。

スポンサーリンク

生理予定日2日前

g96

初めて「アレ?」と思ったのが、生理予定日の2日前のことでした。

普段から生理前~生理中は胸が張って痛くなることがあったのですが、この日はいつもに増して胸の張りがすごくてかなり痛かったです。

特に左胸の上側を触ると「イテテッ」となるような感じ。

いつもの生理前は、「あ、おっぱい少し大きくなってるかな?」という感じで、旦那に聞いても「気のせいじゃない?」で終わる程でしたが、この時は一目見ただけで分かるくらい大きくなっていました。

生理予定日1日前

この日は仕事が休みで、お昼頃から近所のカフェでパソコンをイジイジ。このとき下腹部痛などの生理の予兆はまったくありませんでした。

途中トイレに行ったとき、トイレットペーパーにピンク色のおりもの。量はけっこう多めでドロドロした感じ。

普段から生理前はピンクのおりものが出ることが多いのですが、その直後に「ドバッ」と出血するので、ナプキンを持っていなかった私はダッシュで帰宅。

「これは下着1枚ダメにしたな~」と思いながら自宅トイレに直行すると…

出血どころかピンクのおりものも出ていません!

アレ?と思いながらこの日1日過ごすも、出血はありませんでした。

生理予定日当日

g90

この日は夕方くらいに下腹部のチクチク。トイレに行くと茶色のおりもの。これは生理の前兆かと思いながら過ごしていました。

そして2日続けての謎の出血となかなか来ない生理に、ようやく「もしかして妊娠?」と感じはじめました。

この日の夜に妊娠検査薬でフライング検査するも陰性。うっすらラインの偽陽性すら見えず、検査薬の小窓は真っ白。

このとき使ったのが、生理予定日1週間後から使えるクリアブルーという妊娠検査薬で、家に1本だけ残っていたものを使いました。

「来るぞ来るぞ」と思いながら1日を過ごすも、この日も生理はきませんでした。

生理予定日1日後

この日は下腹部痛も収まり、胸の張りと痛みはあるものの、出血などはありませんでした。

生理が来る予感はしているものの、「昨日の検査はあくまでフライングだから、まだ妊娠の可能性はあるかも。」と思いながら1日を過ごしました。

生理予定日2日後

g99

生理がこないので、もう一度妊娠検査薬を使ってみることに。

今回はチェックワンファーストという妊娠検査薬。チャックワンファーストは生理予定日から使える妊娠検査薬なので、今回はフライング検査ではありません。

尿をかけてすぐにうっすらと線が現れ、このときにようやく妊娠を確信しました。

この2日後にもう一度検査薬を試して、くっきりとした判定線を見ることができました。(このときの妊娠検査薬はクリアブルーです。)この後、化学流産することもなく、妊娠を継続することができました。

以上、私が妊娠を知るまでの5日間のお話しでした。

フライング検査まとめ

結局フライング検査はあくまでフライング。フライング検査でどんな結果が出ようと、決して安心できないんですよね。

陰性でもまだ落ち込むのは早いし、陽性でも科学流産を知ってしまうことになるかも。とはいっても妊娠を希望している方はついついフライング検査してしまいます。(私も含めて)

もっと心の余裕を持てるようになりたいな~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA