クラシエッセンス

アラサー女子が毎日を楽しく過ごすために、ちょっとだけ役立つ情報を発信しているサイト

節約

メルカリで売れない商品を売り切りたい!わたしが実践している売り切るコツをご紹介。

投稿日:2016年7月11日 更新日: 投稿者:rika

 

「流行りのフリマアプリを始めて、自宅にあるいらないものをお金に換えちゃおう…」

そう思って始めてみたはいいものの、まったく売れないという人が多くいるようです。

フリマアプリではブランドものや流行りのアイテムはすぐに売れやすいですが、ノーブランドのものや流行りが終わったものはなかなか売れないことも。

 

かくいうわたしもフリマアプリを始めて3年ほどたちますが、どうしても売れずに困ってしまうこともあります。先月は子供の着られなくなった服や使わない家電を売って4万円越えの大健闘でしたが、まだまだ売れていないものもたくさん。

参考になるかは分かりませんが、わたしがフリマアプリで売れない商品を売るために実践していることを紹介します。

(これでも売れないなら諦めよう・・・)

スポンサーリンク

売れる時間を考えて再出品・再編集を

g95

 

いつも何となく自分の手の空いた時間に出品していませんか?

例えばネット通販で買い物するとき、あなたは何曜日の何時に買い物をするか考えてみてください。

 

OLさんだったら通勤途中の電車の中。学生は授業が終わった夕方や寝る前。主婦は家事がひと段落したお昼過ぎ…

売りたい商品のターゲットを絞って、その人の行動パターンにあった曜日や時間を考えて出品してみましょう。いつもとは違う時間に出品してみることで、意外にすんなり売れることもあるかもしれません。

 

メルカリの場合はいちいち再出品し直さなくても商品説明文などを編集するだけで新着に表示されます。

手が空いた時に商品説明欄を見やすく書き直したりしてみましょう。新着に表示されることで誰かの目に留まる確率が大幅にアップします。

 

説明文には思いつく限りのキーワードを

g34

 

説明文を書くにあたって1番重要なことは、キーワード選びです。

キーワードを選ぶといっても、たくさんキーワードを入れたほうが検索にかかりやすくなることは間違いありません。

 

例えば「ジャケット」というキーワードのみ説明文にいれた商品は
”ジャケット  ベージュ”
”ジャケット  デニム”
”ジャケット  薄手”

というキーワードで検索した人の目には触れません。

説明文がわかりづらくならない程度に、重要なキーワードは盛り込みましょう

 

同じ商品をリサーチする

自宅に眠っているいらないものとはいえ、高く売れるに越したことはありません。しかしあまりに相場と違いすぎると、見向きもされないことも。

売りたい商品と同じ商品を検索して、適切な価格を見極めましょう

 

もし商品に傷がついていたりした場合は、相場よりかなり低めの価格で出品することをおすすめします。もちろん商品の説明欄にはその旨を記載し、傷がついている部分の写真もアップしましょう。

 

「いいね」ばかりがついて購入されない場合は、価格が高いということ。

いいねがついているということは必ず売れる商品ですので、思い切って値下げすることも考えてみてはいかがでしょうか。値下げをすると「いいね」をしてくれたユーザーに値下げの通知が行くので、今まで購入を迷っていたユーザーがすんなり購入に踏み切ってくれる可能性が高いです。

スポンサーリンク

 

商品写真をよく見せる

同じ商品でも商品の写真を取り直して再出品すると、案外すぐに売れたりします。

わたしが商品写真をとる際に心がけていることは下記の5つです。

・明るい場所で撮影する。
・背景がごちゃごちゃしていない場所で撮影する。
・服はできるだけ皺をとる。
・商品の全体写真1枚と細部の写真を2、3枚掲載。
・写真の加工はしすぎない。

 

撮影はなるべく日の光が当たる場所で撮影します。蛍光灯の下で撮影するより自然光のほうが確実にきれいに撮影できます。

もし自然光での撮影が難しい場合は写真を明るく加工するのも◎

 

商品を良く見せるための多少の加工はアリですが、間違ってもインスタグラムのようなビンテージ加工は避けましょう。商品の本当の色や雰囲気が分かりづらくなり、クレームにもつながりかねません。

写真加工に慣れていない場合は、明るさだけを調整するのがベストです。

 

また背景がごちゃごちゃしていて汚いと、商品自体がきちんと保管されていないイメージを与えてしまいます。

ちなみにわたしは背景に部屋が写るのが嫌なので、白い壁の前にテーブルを置いて撮影をしています。白い壁がレフ版がわりになって綺麗に撮影できるのでオススメです。

 

いろんなフリマアプリを試してみる

世の中にはたくさんのフリマアプリがあります。1つのフリマアプリにこだわるより、いくつか登録してみるのもいいと思います。

アプリによって購入者の層やユーザー数、売れやすい商品も異なります。まずは、複数のフリマアプリを登録してみることをお勧めします。

 

絶対的ユーザー数のメルカリ

幅広いジャンルの商品が売れるので、必ず登録しておきたいフリマアプリです。ユーザー層も幅広いのでオススメのアプリです。

サイトも使いやすく、初めてフリマアプリにチャレンジする人にはメルカリをオススメします。出品時にポイントがもらえるキャンペーンなどのお得なイベントも度々開催しているので要チェックです。

 

楽天が運営しているラクマ

最近じわじわとユーザーが増えてきているラクマは、楽天が運営しているフリマアプリです。今までは男性ユーザーが多かったイメージのラクマですが、女性メインのフリマアプリ「フリル」と統合したことで、女性ユーザーも増えました。

支払い時に楽天ポイントが使えることや、振り込みがはやいなどメリットが多いので、今後もユーザーは増え続けていくと思います。また、商品が売れた時の手数料が無料なのも嬉しいポイント。

CM効果で認知度は高くなってきましたが、商品によってはまだまだライバルが少ないものもあるので、一度出品してみてはどうでしょうか。

 

若い女性向けのショッピーズ

若い女の子向けのファッションや化粧品がメインです。

わたしが求めるユーザー層とは違っていたので現在は使用していませんが、人気のアイテムが分かりやすかったり、コーディネートからアイテムを探すことがができたりと、他フリマアプリにはないコンテンツが充実していて面白いです。

気を付けていただきたいのが、メルカリやラクマに比べて出品禁止物に対する扱いが緩い部分があるということ。偽ブランドなどを販売している業者には注意して利用してください。

スポンサーリンク

-節約