クラシエッセンス

アラサー女子が毎日を楽しく過ごすために、ちょっとだけ役立つ情報を発信しているサイト

美容

ビタミンCの大量摂取は危険?ビタミンサプリには注意!

投稿日:2016年7月24日 更新日: 投稿者:rika

肌の日焼けが気になる季節。美肌・美白効果を期待して、毎日ビタミンCサプリを飲んでいる人も多いのでは?

「ビタミンC」と聞くと肌が綺麗になる・疲れがとれるなどの良いイメージがあり、実際、身体には必要不可欠な成分です。しかし、「ビタミンCは大量に摂取しても尿と一緒に排出されるから大丈夫…」なんて思っていたら大間違いで、ビタミンCの大量摂取は実はとっても危険行為。

今回は実体験を踏まえて、ビタミンC大量摂取の危険性を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

ビタミンC大量摂取による副作用

g50

ビタミンCの副作用として挙げられるのは下痢や頻尿などです。これはビタミンCの腸内分解によって発生するガスによるものだそう。

レモン10個くらいでは副作用はあらわれませんが、ビタミンCがグラム単位で配合されているサプリメントや炭酸飲料を一度にたくさん摂取した場合には注意が必要です。

腎臓の病気に注意!

実際に『レモン100個分のビタミンC』などとビタミンCが大量に摂取できることを謳った商品もあります。しかしレモン100個分を毎日摂取したら、身体に何らかの害が出ることは簡単に想像できます。

昔はビタミンの大量摂取は身体に害がないと言われていましたが、今は、ビタミンCを摂りすぎると尿中に結石の原因となるシュウ酸が増えることが分かっているそう。

実際、私は20代前半で『腎臓に結石』が出来てしまい、1週間の入院治療をしました。検査の結果、腎臓結石の原因は『ビタミンCの大量摂取』。確かに毎日ビタミンCのサプリメントを飲んでいましたが、きちんと用法を守って摂取していました。

『ビタミンCは大量に摂取しても尿と一緒に排出されるから安全』というのは間違いで、どんなに身体に良い成分でも摂取し過ぎてしまえば何かしらの害があります。

ビタミンCを安全に摂取するには

g5

厚生労働省が定めるビタミンCの必要量は1日にたった100mgだそう。しかしこれは壊血病を防ぐための必要最低限の量であり、健康を維持するためには1日800mgのビタミンCが必要とも言われています。

ビタミンCを一度に大量に摂取してしまうのを防ぐためにも、少ない量のビタミンCを何回かに分けて摂取することが好ましいです。

どうしてもサプリメントなどでは大量摂取に繋がりやすいようです。大量摂取を防ぐための対策として、下記の5つを意識して摂取するようにしましょう。

・なるべく食べ物から摂取
・空腹時に摂取しない
・毎回の食事後に摂取
・サプリメントの場合は複合ビタミン剤を選ぶ
・シュウ酸塩の値が高い人は控える

スポンサーリンク

-美容
-,