クラシエッセンス

アラサー女子が毎日を楽しく過ごすために、ちょっとだけ役立つ情報を発信しているサイト

美容

ウユクリームの成分と使用感について調べてみた。

投稿日:2016年8月21日 更新日: 投稿者:rika

最近人気の一瞬で美白肌になるクリーム『ウユクリーム』。韓国の3CE(スリーコンセプトアイズ)というコスメブランドの大人気商品です。

肌を白く見せるクリームは韓国で人気に火が付き、日本でもいろいろなメーカーから販売されています。値段も高いものから安いものまで様々。

一瞬で白い肌に見せるクリーム3選。韓国や日本で大人気!
美白サプリメントを飲んでも、なかなか効果があらわれませんよね。長い目で見れば美白に効果的と分かっていても、いますぐ効果を実感し...

ちなみにウユクリームの価格は約4000円

『肌を白くする成分としてどのようなものが配合されているのか』『危険な成分は配合されていないか』『実際の使用感はどうなのか』など、決して安価な商品ではないからこそ気になっている人も多いと思います。

まずは自然な美白肌になれると大人気のウユクリームを、実際に使用してみたのでレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク

ウユクリームの使用感レポート

ウユクリームはミルキーな保湿クリームのような、どこか懐かしい香りのするクリームです。ウユクリームの口コミでは「匂いが苦手」という声もよく見ましたが、そんなにキツイ香りではなく、私はかなり好きな香りでした。

ちなみにウユクリームは楽天で送料無料でオトクに購入しました↓

ウユクリームの速攻美白効果は?

私はもともと肌は白いほうですが、手や腕の日焼けが気になるので、今回は手の甲にだけウユクリームを塗ってみました。気持ち少ないかな?くらいの量をまんべんなく手の甲に塗りこむと…

ウユクリームの成分と使用感1

肌がワントーン明るくなったような気がします。特に不自然さはありません。とはいっても元々色白だからか量が少なかったのかはわかりませんが、パッと見た感じそこまで変化はないような感じです。

肌はかなりしっとりした感じで、質の良い保湿クリームをぬったような感触。潤いを保つ成分として、カカオシードバターが配合されています。

敏感肌の私でもヒリヒリしたり赤みがでたりすることはなく、肌に負担がかかっている感じはありません。

ウユクリームの成分と使用感2

二度塗りしてみた

一度塗りであまり変化を感じられなかったので、少し多めに二度塗りすると、さらに色白な感じの肌になりました。

かなりたっぷり塗っても、日焼け止めを塗りすぎたような違和感はありません。

ウユクリームの成分と使用感3

少しの量を一度塗りしたときはあまり気にならなかったのですが、二度塗りすると手の付け根や関節の細かいシワに少しクリームが入り込んでいる感じがあります。よーく見ないとわからない程度ですが、もっとシワのある部分に使用すると目立つかもしれません。

ウユクリームは汗や水に強い?

水で洗い流してみましたが、なかなか落ちません。海やプールでも、クリームが簡単に落ちることはなさそうです。メイク落としを使用すると、綺麗に落ちました。

洗い流した部分は肌がかなりつるつるした感じ。これは、角質を除去する『牛乳タンパク質エキス』が配合されているからだそう。長期的な使用で、美白効果だけでなく美肌効果やシワ改善にも効果がありそうです。

ウユクリームの成分は?危険はない?

ウユクリームの成分

ウユクリームを長期的に使用したいと考えている人にとって、危険な成分が配合されていないかは気になるところ。ウユクリームに配合されている成分で気になるのは『酸化チタン』『ジメチコン』という成分。

酸化チタンについて

酸化チタンはファンデーションや日焼け止めにも広く使用されています。しかし色々な化粧品に配合されているからといって決して安全なわけではなく、肌を錆びさせしまうという危険性も指摘されています。

とはいっても酸化チタンの安全性は確認されているので、今すぐ肌に異常が起こるという可能性は少ないと思います。心配な方は念のため、炎天下のしたでの長期間の使用は避けるようにしたほうがいいかもしれません。

ジメチコンについて

ジメチコンはシリコンの一種で、こちらも化粧品やヘアケア商品によく使用されています。髪や肌に被膜を作ってコーティングする効果があります。『ウユクリーム』を塗ってもベタベタした感じがしないのは、このジメチコンの働きです。

ジメチコンは油や水に強いので、汗や水で簡単に落ちることはありません。ウォータープルーフの商品としてはいいですが、オフの仕方が甘いとシリコンが肌の上にどんどん蓄積されてしまい、水分不足のインナードライ肌になる原因にも。

『ウユクリーム』をオフするときは水や石鹸だけでは落ちないので、メイク落としなどを使いましょう。肌にあまり負担のかけない優しいタイプのメイク落としがベストです。

敏感肌の人は使用前に必ずパッチテストをして、24時間以内にオフすることをオススメします。

スポンサーリンク

-美容
-