クラシエッセンス

アラサー女子が毎日を楽しく過ごすために、ちょっとだけ役立つ情報を発信しているサイト

日常

インスタグラムで知らない人にタグ付けされたときの理由と対策

投稿日:2016年8月23日 更新日: 投稿者:rika

インスタグラムをしていると、全く知らない人から『@マーク』でタグ付けされることがあります。全く関係のない投稿や写真に自分がタグ付けされるとびっくりしますよね。

フォローをしている訳でもされている訳でもない、全く知らない赤の他人。共通の趣味がある訳でもなさそうなのに何故?と気になってしまいます。

スポンサーリンク

インスタグラムで知らない人にタグ付けされた理由

知らない人にいきなりタグ付けされると、自分をタグ付けした人がどんな人なのか気になり、その人のページを見てしまいますよね。タグ付けした人にとっては、それが一番の目的なんです。

自分のページをたくさんの人に見てもらって、興味を持ってもらう。そこからあるページに誘導して商品を購入してもらう。またはお店の宣伝をする。

このやり方は外国人に多いようですが、宣伝目的でアカウントを持っている日本人もよくやる手口です。無差別にタグ付けする場合もあるそうですが、自分が過去に付けたタグなどからその分野に興味がある人物だと判断されてアカウントがタグ付けされた可能性もあります。

対策と対処法は?

知らない人からタグ付け

インスタグラムで知らない人にいきなりタグ付けされた場合、対処法としては『無視する』ことが一番です。コメントなどで「勝手にタグ付けしないで」という旨のメッセージを書いている人もいますが、これで改善されることは少ないようです。逆に相手は『興味を持ってもらった』という意味では目的を達成できたので、効果としてはマイナスかもしれません。

しかし自分がタグ付けされると、お知らせ欄に「(知らない人)にタグ付けされました。」という旨のメッセージが来てしまいます。頻繁にこのようなメッセージが来るのは面倒ですよね。

しつこい相手をブロックする方法

何度も同じ人からタグ付けされる場合は、相手をブロックしてしまいましょう。やり方は簡単です。

相手のページの右上にある『…』をクリックすると『ユーザーをブロックする』という項目があるので、これを選択するだけ。これで相手は勝手にタグ付けすることが出来なくなります。

ちなみに、知らない人からタグ付けされたまま放っておくと、同じような手口のユーザーにまたタグ付けされる危険もあります。

なので知らない人からタグ付けされたら、なるべく早くタグ付けを解除することも対策としては有効です。写真にタグ付けされた場合は、自分のページからタグ付けされた写真の一覧ページに行き、該当の写真をタップして自分の名前をタップ→「写真から自分のタグを削除」で完了です。

知らない人からタグ付けされても、慌てずに冷静に対処しましょう。

スポンサーリンク

-日常


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

メルカリで売れない商品を売るコツを調査!

「流行りのフリマアプリを始めて、自宅にあるいらないものをお金に換えちゃおう…」そう思って始めてみたはいいものの、まったく売れないという人が多くいるようです。 フリマアプリではブランドものや流行りのアイ …

ローソン限定かき氷『キャラメル氷』の感想。今年はコンビニかき氷が熱い!

夏になるとキーンと冷たいかき氷が食べたくなりますよね。最近は自宅で本格的なかき氷が作るれる機械も出てきて、かき氷好きの私としては嬉しい限りです。 しかしやっぱりお店で食べるかき氷は格別!今回は、有名店 …

auからマイネオに乗り換えるメリット・デメリット。

最近なにかと話題の格安スマホ会社。筆者の周りでも格安スマホ会社への乗り換えをする人が続出しています。 もちろん格安ケータイにはメリット・デメリットがあります。今回は筆者が実際にauからマイネオに乗り換 …

ブルーライトはよくない!体への影響と軽減する方法

『ブルーライト』と聞くとなんとなく良いイメージはないですよね。少し前から、ブルーライトが何かしら体に悪い影響が出るということが認知され始め、ブルーライトをカットするメガネなどが販売されて人気になってい …

京都の専門店カフェ9選。きな粉に白玉、ゴマの専門店まで!

目次1 京都で人気の和素材カフェ1.1 きなこスイーツ専門店『祇園きなな』1.1.1 京きなな・お店の雰囲気1.2 黒豆専門店『黒豆茶庵北尾』1.2.1 黒豆茶庵北尾・お店の雰囲気1.3 ごま専門店『 …

嫌いな人と仕事をしている新入社員へ。人間関係のイライラを乗り切る方法

仕事をしていると、どうしても嫌いな人と一緒になることもありますよね。1日だけならまだしも、毎日嫌いな人と顔を合わせてイライラしながら仕事をするのは誰だってイヤなもの。 今回は、嫌いな人と一緒に仕事をす …