ココナッツシュガーのダイエット効果。京都の老舗和菓子店も注目!

 

最近話題のココナッツシュガー。モデルのローラがブログで、朝食のフレンチトーストにココナッツシュガーをつかっていることを紹介してさらに注目されるようになりました。

ココナッツシュガーは美容やダイエットに効果的ということが知られていますが、他の砂糖との違いはなんなのでしょうか。

また、実際にどのようなダイエット効果があるのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

ココナッツシュガーとは?

 

ココナッツシュガーのダイエット効果

 

ココナッツシュガーはココナッツの花のつぼみからとれる蜜を煮詰めて乾燥させてつくられた糖のことです。つくり方だけみるとハチミツのような感じですが、最後に乾燥させているのでさらさらの砂糖のように使いやすいです。

 

ココナッツシュガーの栄養素

花の蜜を煮詰めたものとあって、精製された上白糖よりもミネラルが豊富。ナトリウム・カリウム・鉄分・マグネシウムなどの女性に嬉しいミネラル分や、美容やダイエットに効果的なビタミン類がたっぷり含まれています。

また、便秘やむくみに効果的な食物繊維が豊富なのも嬉しいポイント。ココナッツシュガーに含まれているのはイヌリンという水溶性の食物繊維で、血糖値の上昇を抑える働きがあり、糖尿病予防に効果的だそう。

イヌリンは海藻類やこんにゃくに多く含まれている食物繊維だそうですがあまり摂取する機会がないので、ココナッツシュガーに含まれているのは嬉しいですね。

 

注目の低GI食品

ココナッツシュガーのダイエット効果

ココナッツシュガーのいちばんのポイントは低GI食品だということです。低GI食品とは血糖値が上昇する速さが遅い食品だということ。

砂糖類は基本的にGI値が高いものですが、GI値の高い食品を食べると血糖値が上昇しやすくなります。血糖値が急速に上昇するとインスリンが分泌され、筋肉細胞や脂肪細胞などに糖を移動させます。このことが太る原因になってしまいます。

細胞にある糖が脂肪になってしまうのを防ぐには適度な運動をすることが効果的ですが、その前に血糖値を上昇させないことが大切です。GI値の高い砂糖類をココナッツシュガーに変えることで、血糖値の急速な上昇を防ぎインスリンの分泌を抑え、ダイエットに効果的ということです。

スポンサーリンク

ココナッツシュガーの効果的な摂取方法と注意点

 

低GI食品を効果的に摂取するためには今までの砂糖に替えて使用することが◎この方法でしたら簡単にココナッツシュガーダイエットを続けられそうですよね。

 

例えばローラがブログで紹介していたようなフレンチトーストに、今までグラニュー糖を使っていたところをココナッツシュガーに替えてみましょう。

普通の砂糖と同じように甘味はしっかりと感じられるので、ストレスなくダイエットを続けられると思いますよ。

 

ココナッツシュガーの風味はすこし香ばしい感じがします。紅茶やコーヒーなどの飲み物にもぴったりで、洋食・和食ともに使うことができます。価格は普通の砂糖よりはお高めですが、なにかと使い勝手も良いのでオススメです。

ココナッツシュガーの注意点としては、低GI食品であってもカロリーは普通の砂糖と変わらないくらいあること。美容に嬉しい栄養が豊富で低GI食品だからといって、ココナッツシュガーの摂取しすぎには要注意

 

ココナッツシュガーは京和菓子にも

ココナッツシュガーのダイエット効果

 

実は京都の老舗和菓子店『亀屋良長』から生まれた新ブランド「吉村和菓子店」の和菓子にもココナッツシュガーは使われています。

例えば、亀屋良長の代表銘菓である「烏羽玉(うばたま)」をモチーフに作られた「美甘玉(みかもだま)」には、従来の砂糖にかわってココナッツシュガーやてんさい糖を使用しているそう。

 

「吉村和菓子店」は亀屋良長の八代目当主の奥様である由依子さんが作ったブランドで、ココナッツシュガーやメープルシロップ、玄米などの低GI値食品を使用しています。

従来の和菓子というと、砂糖がたっぷり使われているイメージがありますが、「吉村和菓子店」の和菓子はカロリーや糖分を気にする人でも安心して食べられますね。

京都に行った際は是非立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA