クラシエッセンス

アラサー女子が毎日を楽しく過ごすために、ちょっとだけ役立つ情報を発信しているサイト

日常

京都の専門店カフェ9選。きな粉に白玉、ゴマの専門店まで!

投稿日:2017年2月21日 更新日: 投稿者:rika

京都で人気の和素材カフェ

和素材の専門店カフェは観光客にダントツ人気です。日本の風情が漂う雰囲気のお店が多いので、外国人観光客にも満足してもらえるはず。

京都で和素材というと「抹茶」をイメージしますが、抹茶専門店以外にもいろいろな専門店があります。特徴のあるユニークなお店は、観光客だけでなく地元の方にも楽しんでもらえると思います。

きなこスイーツ専門店『祇園きなな』

京都の専門店カフェ祇園きなな

京都の観光地・祇園に本店がある京きなな。ホームページによると、『きなな』とはきなこのアイスのことだそう。ふわっときなこが香る優しい味わいが特徴です。

祇園きなな本店では、丹波の黒大豆から作られた美味しいきなこアイスが食べられます。また京きななには卵が使われていないそうなので、卵アレルギーの方にもオススメ。

きななは味の種類も豊富で、定番のきなこアイスである「プレーン」のほかにも「黒みつ」や「抹茶」、「よもぎ」なんていう少し珍しい種類のアイスも。どれも優しい風味できなこアイスの風味を引き立てる美味しさです。色々な味を楽しみたい方には、アイスが選べる「きなな3種盛り」がオススメですよ。

その他にもきななを使用したパフェも人気メニュー。わらび餅や白玉が入った「きななハボン」に、ラズベリーやブルーベリーが入った女性に大人気の「ベリーベリーきなな」など、目移りしていまいそうなメニューがたくさん。

京きなな・お店の雰囲気

外観はいかにも京町家ですが2階のカフェスペースはリラックスできるオシャレな雰囲気。観光地にある人気店ですので店内が混雑しているのは避けられませんが、回転率が高いので待ち時間は少なくて済みそうです。カウンター席もあるのでお一人様でも気兼ねなく行くことができそうです。

ちなみに1階には工房とテイクアウトのできるショップがあります。もちろん6種類のきななのカップアイスもあるので、気に入ったアイスをお土産に買って帰ってもいいですね。

黒豆専門店『黒豆茶庵北尾』

珍しい黒豆の専門店。本店は京都の丹波口にありますが、カフェスペースがあるのは錦店と祇園店です。

人気のメニューは黒豆尽くしの『黒豆御前』で、黒豆ごはんや黒豆納豆の天ぷら・黒豆よせ豆腐などがセットになったもの。ヘルシーで美味しいと女性に大人気のようです。

その他には挽きたてのきな粉をかけたスイーツメニューも人気。店内の各テーブルにセットされた石臼で自分で黒豆きな粉を挽くことができます。挽きたてのきな粉は香りも味も格別なので、是非味わってみてください。

黒豆茶庵北尾・お店の雰囲気

旅行客の多い京都で常連さんが多いイメージのお店です。京町屋風の店内はゆっくりくつろげる雰囲気で、実際に足を運んでみると長年愛されている理由が分かると思います。

錦店の1階は黒豆を買うことができるスペースになっていて、カフェスペースは2階にあります。わらびもちやみたらし団子を注文すると石臼できな粉を挽く体験ができるので、子供と一緒に行っても楽しめそうですね。

ごま専門店『ゴマクロサロン』

京都のごま専門店カフェ

京都・桂にある胡麻油とごま製品を販売する「山田製油」が運営しているカフェ。もちろん店内では山田製油のこだわりのごまを使ったごはんやスイーツが食べられます。

全ての料理に化学調味料や卵・乳製品などの動物性食材、白砂糖が使われていないというこだわりの健康志向カフェ。季節の野菜がたっぷり食べられる「マクロビ野菜プレート」やごまがたっぷり入ったホットヌードルなど、ダイエット中の女性にも嬉しいメニューがたくさんありますよ。

その他にも白練りごまで風味をつけたごまチャイや豆乳ごまアイスなど、他にはない珍しいごまメニューがたくさん。季節限定のごまスイーツもあるので、ごま好きの方は要チェックです!

ゴマクロサロン・お店の雰囲気

地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩3分のゴマクロサロン。大きな窓があり明るく開放的な店内には、山田製油こだわりのごま製品が購入できる販売スペースとカフェスペースが併設されています。

人気の胡麻油はもちろん、セサミオイルを使ったコスメなども販売されており、健康・美容に興味がある女性は見ているだけで楽しめるはず。

カフェスペースはこぢんまりとした印象ですが、お一人様でもゆっくりできると思います。ここではサロンというだけあって、料理教室や色々なイベントが開催されているそうですので、興味がある人はHPをチェックしてみてくださいね。

白玉専門店『ことたま』

京都の白玉専門店カフェことたま

白玉専門店なのでもちろん白玉がもちもちで大好評なのですが、パフェのトッピングを自分で細かく選べるのがことたまの特徴。豊富な種類のトッピングやソースの中から好みのものを選び、オーダー用の紙に書いてオーダーします。ひとりでじっくり選ぶもよし、友達同士やカップルでワイワイ選ぶのも楽しいですよ。

パフェのトッピングで選べる白玉は「抹茶」や「さくら」、「よもぎ」など他店ではなかなか目にすることのない種類も。パフェ好きにも白玉好きにもオススメのお店です。

ことたま・お店の雰囲気

こじんまりとした雰囲気でまるで実家にいるような気分になる店内。和室の店内は隣の席との間隔が近いため、会話は筒抜けになってしまいます。気になる人は要注意ですが、個人的にはアットホームな雰囲気が好きです。

トッピングを細かく指定してオーダーできるシステムのため、行列ができるほど混んでいるときはなかなか席にたどり着くことができないかもしれません。待ち時間が嫌な方は、休日やおやつどきを外して行ってみてくださいね。

一風変わった珍しい専門店カフェ

京都には意外な専門店カフェがあり驚かされるものです。今回は筆者が「こんなものまで!?」と思った2店をご紹介します。

アボカド専門店『Mexican Dining AVOCADO』

美容と健康に良いとされ女子に大人気のアボカドですが、最近は色々な場所にアボカド専門カフェが増えているそうですね。探してみると京都にもありましたよ。

三条駅から歩いて3分のところにある『Mexican Dining AVOCADO』。厳選した美味しいアボカドを使用したメキシコ料理が食べられるお店です。

定番のワカモレやナチョスの他にも、他にはない珍しいメニューがたくさん。特に冬季限定の「アボカドミルク鍋」は、クリーミーなアボカドが絶品で女子ウケ間違いなしです!

Mexican Dining AVOCADO・お店の雰囲気

三条木屋町にお店はとってもオシャレな雰囲気。なんでも以前はイッセイミヤケのブティックだった場所で、その雰囲気を残しつつメキシコの建築家バラガンをモチーフにデザインした内装だとか。

窓際の席では高瀬川を眺めながらのんびり食事ができるので、デートや女子会にもってこいのお店です。お店は広くキャパも大きいので、混雑している時間帯でも何分も待たされることは少ないと思います。

香辛料の効いたメキシコ料理が好きな方にはもちろんオススメのお店ですが、スイーツやドリンク類も充実しているのでカフェとしての利用も満足できると思いますよ。

カヌレ専門店『カヌレ』

京都のカヌレ専門店カフェ

店名が「カヌレ」とだけあってとっても美味しいカヌレが食べられると人気のお店。ちなみにカヌレとは、フランス・ボルドー発祥の小さな焼き菓子のことです。

お店の人気メニューはもちろん『カヌレ』(300円)。ラム酒がふんわりと香る生地は、外がカリカリで中がもっちりの絶品の一言。カヌレが好きな方はもちろん、「カヌレってなに?」という方にも食べていただきたい一品です。

紅茶やキャラメルミルクなどのドリンク類も豊富なのでカフェ利用もオススメですが、アルコールやおつまみもあるようなので夜の利用にも。おお

カヌレ・お店の雰囲気

お店の場所は少しわかりづらいですが、ビルのエレベーターで5階にあがると目の前に入口があります。ちなみに平日の営業は15時からと遅めのオープンなので、行かれる方は営業時間や定休日に要注意。

こぢんまりとした隠れ家のようなお店ですが、優しい雰囲気の女性がひとりで切り盛りされているそう。店内はムードたっぷりなクラシカルな内装で、デートにもオススメのお店ですよ。

オシャレな雰囲気が人気の専門店カフェ

チョコレート専門店『マリベル京都本店』

京都のチョコレート専門店カフェ

NY・SOHOにお店を構える高級チョコレート専門店『マリベル』ですが、2012年に京都に日本初出店しました。場所は地下鉄・烏丸御池駅から歩いて数分。水色の入口を通り細い路地を進むとお店があります。

最高級のカカオを使用した美味しいチョコレートが人気のマリベルですが、その中でも特に女性に大人気なのが可愛らしい絵柄がプリントされたガナッシュ「SIGNATURE ART GANACHE」。3センチ四方のチョコレートで1個単位から購入することができます。

カフェスペースではオリジナルのチョコレートドリンクのほか、クレープやパンケーキ・ジェラートなどを食べることができます。季節ごとの限定メニューもあるので要チェックです。

マリベル京都本店・お店の雰囲気

入口を入ったところにある販売スペースを奥に進むとカフェスペースがあります。落ち着いた高級感のある店内で、アンティーク調のインテリアがとても素敵な空間です。

家具やインテリアは創業者のマリベル・リバーマン氏本人がセレクトしたものだそう。空調機までチョコレート色に染めてしまうくらいこだわり抜いた店内は、一見の価値ありです。

人気のお店ということもあり休日はもちろん平日も混んでいることが多いようですが、待ち時間は販売コーナーなどでお土産を買うなどして過ごすこともできます。

混雑を避けたい方はおやつ時を外して行くと良いかも。ちなみに午前中は比較的空いているようですよ。

ハーブティー・アロマ専門店『ぷくすけ』

京都のハーブティー専門店カフェ

京都・二条城の近くにあるハーブティーとアロマの専門店。京町屋を改修した風情のある店内は観光客にも人気のようです。

店内には常時100種類以上のハーブティーが揃っており、その場で好みのハーブティーをオーダーメイドでブレンドしてくれます。ハーブティーは少量からも購入できるので、気軽に新しいハーブティーに挑戦できるのが良いですね。

ぷくすけ・お店の雰囲気

店名の『ぷくすけ』の名前の由来は「ハーブティーで一服」の「ぷく」から命名したそう。その名の通り、アロマが香る店内でゆっくりと過ごすことができますよ。

販売スペースではハーブティーの他にアロマ雑貨もあるので、ハーブティーで一服ついでにお気に入りを探しにいくのも楽しそう。二条城へ観光に行く方は要チェックのお店です。

チーズケーキ専門店『パパジョンズ』

京都のチーズケーキ専門店カフェ

京都市内に3店舗のお店を構えるチーズケーキ専門店。今回は観光客の多い六角店を紹介します。

パパジョンズはニューヨーク出身のオーナーが1990年にオープンしたお店です。オーナーの母のレシピを軸に、良質な素材を使用してクリーミーに焼き上げたチーズケーキは老若男女問わず大人気。

季節や天候の違いなども緻密に計算して焼き上げられたニューヨークチーズケーキは絶品の一言。シンプルなチーズケーキの他、アールグレイチーズケーキやバナナサワークリームチーズケーキなど何度行っても飽きないほど種類が豊富なのも楽しいですね。

パパジョンズ六角店・お店の雰囲気

烏丸駅から徒歩5分のところにあるパパジョンズ六角店。『木と土と光』をコンセプトにしたという店内は木のぬくもりを感じられる開放感のある空間です。

入口近くのショーケースにはたくさんの種類のチーズケーキが並んでいます。こちらの店舗にはカウンター席もあるので一人でも入りやすいところが嬉しいですね。

六角店ではキッシュパイやピザなど食事メニューも充実しているので、色々なシーンで楽しめそうです。

-日常


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

メルカリで売れない商品を売るコツを調査!

「流行りのフリマアプリを始めて、自宅にあるいらないものをお金に換えちゃおう…」そう思って始めてみたはいいものの、まったく売れないという人が多くいるようです。 フリマアプリではブランドものや流行りのアイ …

ローソン限定かき氷『キャラメル氷』の感想。今年はコンビニかき氷が熱い!

夏になるとキーンと冷たいかき氷が食べたくなりますよね。最近は自宅で本格的なかき氷が作るれる機械も出てきて、かき氷好きの私としては嬉しい限りです。 しかしやっぱりお店で食べるかき氷は格別!今回は、有名店 …

ブルーライトはよくない!体への影響と軽減する方法

『ブルーライト』と聞くとなんとなく良いイメージはないですよね。少し前から、ブルーライトが何かしら体に悪い影響が出るということが認知され始め、ブルーライトをカットするメガネなどが販売されて人気になってい …

おつまみの贈り物が粋!お酒に合うおつまみは?【ビール・ワイン・焼酎・日本酒】

せっかく贈り物をするのなら、喜ばれるものを贈りたいですよね。 贈り物といえば無難なスイーツギフトを選びがちですが、甘いものが苦手な男性には、お酒に合うおつまみの贈り物が喜ばれます。 お酒によって合うお …

auからマイネオに乗り換えるメリット・デメリット。

最近なにかと話題の格安スマホ会社。筆者の周りでも格安スマホ会社への乗り換えをする人が続出しています。 もちろん格安ケータイにはメリット・デメリットがあります。今回は筆者が実際にauからマイネオに乗り換 …

大人の爪噛み癖を克服する方法。綺麗な爪を手に入れる為に。

大人になっても爪噛み癖が治らない人は、どれだけ爪を噛まないように意識していても効果がありません。ちょっとしたストレスが原因になっていたりして無意識のうちに爪を噛んでしまうことが多いからです。 実際に深 …