クラシエッセンス

アラサー女子が毎日を楽しく過ごすために、ちょっとだけ役立つ情報を発信しているサイト

妊娠・出産 長女妊娠記録

【長女妊娠記録】気持ちが楽になる!妊娠中に読んで良かった本

投稿日:2017年3月10日 更新日: 投稿者:rika

妊娠中の生活は不安なことばかりですよね。

自分の体が自分のものじゃないように感じられたり、思いもよらないハプニングに見舞われたり。

そんなとき誰かに妊娠体験談を聞いたりして共感することで、モヤモヤした気持ちが楽になることもあります。

今回は筆者が妊娠中に読んで面白かった妊娠体験本を2冊ご紹介します。どちらも読みやすい内容で人気の2冊です。

スポンサーリンク

さくらももこさんの妊娠体験本『そういうふうにできている』

妊娠中に読みたい漫画・本

ご存知「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさんのエッセイ本。

さくらももこさんらしい可愛らしい表紙や挿絵に惹かれて購入しましたが、内容はかなりリアルな妊娠体験談です。

 

衝撃の妊娠発覚からどん底のつわり期、妊婦なら誰でも悩まされるであろう「便秘」の話など、妊娠を体験した人なら「分かる分かる~」と共感しながら読めると思います。

エッセイ本といっても軽快なテンポで面白く描かれているので、普段はあまり活字を読まないわたしでもスルスルと読み進められました。

沈んだ気持ちを元気つけてくれた本

妊娠後期、お腹が大きくなってきて行動に制限がかかり、思い通りに動かない自分の体にイライラ。

家に閉じこもって少しマタニティーブルー気味になっていたときに、この本『そういうふうにできている』に出会いました。

 

著者のさくらももこさんが自分と同じように不安を抱えながらもマタニティーブルーに陥った自分を冷静に分析している様子に、とてもパワーをもらったことを覚えています。

妊娠に対する負の感情戸惑いも赤裸々に綴られているので、初めての妊娠に不安を持っている人やこれから妊娠を望む人にも是非読んでもらいたい本です。

スポンサーリンク

リアルタイムな妊娠体験漫画『子宮の中の人たち』

妊娠中に読みたい漫画・本

妊娠中の体の中の様子を擬人化して描いた漫画。

著者のEMIさんが、自身のブログに妊娠発覚から出産までをリアルタイムに描いてきた短い漫画をまとめて書籍化したものです。

 

出版されたのは著者の出産から約1か月後。発売前から重版が決まるなどとにかく話題になっていた漫画です。

漫画「子宮の中の人たち」は、子宮や腎臓などで働く人たちをまるでシステム会社で働く社員のように擬人化し、「妊娠」という大イベントに大慌てで作業している様子を描いています。

そんな大慌てな中の人たちと対照的に、どこかのんびりと妊娠生活を送っているEMIさんの様子も面白いのです。旦那さんである竜人さんとのやりとりにもクスッと笑ったり感動したり。

妊娠中に思いもよらないトラブルがあったり出産時に様々なハプニングがあったりするのも、リアルタイムの実体験漫画ならではです。

著者のEMIさんについて調べてみた

EMIさん(本名・野口絵美さん)はもともと漫画家ではなく、ブログの自己紹介には「インターネット配信者」とあります。EMIさんのブログにちょこちょこ登場する旦那さん・竜人さんも同じくインターネット配信者。

私はこの漫画に出会うまでEMIさんのことやブログのことは知らなかったのですが、EMIさんの独特な表現力世界観にすっかりハマってしまいました。

 

ちなみに「子宮の中の人たち」をリアルタイムに描いていたのはEMIさんが第一子妊娠中のこと。

EMIさんは現在第二子を妊娠中で、その様子も日々ブログに綴られています。育児のことや妊娠中の様子が赤裸々にわかるので面白いですよ。

スポンサーリンク

-妊娠・出産, 長女妊娠記録


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

石原さとみが取得したパワープレート資格とは?産後の体型維持に効果的?

目次1 石原さとみがパワープレート資格を取得!1.1 石原さとみ公式LINEメッセージ全文2 そもそもパワープレートとは?2.1 パワープレートが産後ママに嬉しい理由3 パワープレートの指導資格とは? …

【長女妊娠記録】つわり中に食べられたもの

目次1 辛いつわり中は何食べる?1.1 冷たいそうめん1.2 柔らかいお餅1.3 栄養豊富なフルーツ1.4 冷たいご飯1.5 サンドイッチ1.6 シンプルなポテトサラダ1.7 きゅうりの浅漬け1.8 …

ママのための出産祝いアイデア。ママがもらって嬉しいプレゼントを!

仲の良い友達や同僚への出産祝い。 大変な妊娠・出産を終えたママへの「出産お疲れさま」の気持ちを込めたプレゼントを贈りたいですよね。 ベビー服やおむつケーキなどの赤ちゃんのための出産祝いではなく、ママ自 …

妊娠記録①フライング検査をして感じた事

妊娠を希望する女性にとって、生理前の身体の変化には敏感になりますよね。どんな兆候でも見逃したくはないものです。 今回は、私が長女を妊娠したときの体験談です。生理前(妊娠3週目)のちょっとした異変~妊娠 …

安産対策まとめ。安産のために出来ること

妊娠している女性は誰しもが大きな異常もなく平和な妊娠期間を過ごし、いわゆる正常な分娩で出産をしたいと考えますよね。出来ることなら短い時間で痛みも少なく出産をしたいものです。 筆者も妊娠中はどうやったら …

無痛分娩に対する偏見にはどう対処する?無痛分娩を選んだ芸能人ママも!

最近は芸能人がメディアで無痛分娩を選択したことを公表するなど、昔よりは無痛分娩に対する考え方が寛容になってきたような気がします。しかし日本には「痛みに耐えてこその出産」という考え方も息づいていることは …