クラシエッセンス

アラサー女子が毎日を楽しく過ごすために、ちょっとだけ役立つ情報を発信しているサイト

出産祝い 妊娠・出産

ママのための出産祝いアイデア。ママがもらって嬉しいプレゼントを!

投稿日:2017年5月2日 更新日: 投稿者:rika

仲の良い友達や同僚への出産祝い。

大変な妊娠・出産を終えたママへの「出産お疲れさま」の気持ちを込めたプレゼントを贈りたいですよね。

ベビー服やおむつケーキなどの赤ちゃんのための出産祝いではなく、ママ自身がもらって嬉しい出産祝いを贈りたい!と考えている人も多いと思います。

今回は、ママのための出産祝いプレゼントのアイデアをご紹介します。

スポンサーリンク

労いの気持ちを込めて『スキンケア用品やヘアケア用品』

女性なら誰しもママになっても美しくいたいと思うもの。

しかし実際は赤ちゃんグッズにばかりお金を使ってしまい、自分のスキンケア用品にまでお金をかけていられないのが本音です。

また出産直後はホルモンバランスの影響で肌荒れを起こしやすく、そのうえ日々の睡眠不足で肌がボロボロになりがち。

そんなときにもらって嬉しいのが、普段は手が出せないブランドのスキンケア用品のセット。特に『SK-II』や『ドゥラメール』などの誰もが知っているブランドのものがオススメ。

赤ちゃんと一緒に使えるオーガニックのものもオススメです。

少しリッチなマスクパック1枚を、メッセージカードなんかと一緒に他の出産祝いに添えて渡すのも粋ですね。

 

また、なかなか美容院に行けないママにはヘアケア用品も喜ばれます。

小さな子供がいるとどうしてもお風呂タイムはバタバタしがちなので、お風呂上がりにさっと使えるものがベスト。洗い流さないヘアトリートメントやヘアオイルなどが◎

せっかくなので「いつまでも美しい女性でいてね。」の気持ちを込めて、ちょっといいものを選んであげてくださいね。

 

忙しいママにオススメの『レトルト食品や冷凍食品』

産まれたばかりの赤ちゃんのお世話をしていると、手の込んだ料理を作る時間がないのは当たり前。美味しいものを食べに出かけるのも難しくなってしまいます。

そんなときにもらって嬉しいのが、『レンジでチン!』で調理ができるレトルト食品冷凍食品。手軽に済ませたいランチにも重宝するはずです。

お手軽ランチにオススメのレトルト食品
・スープ
・カレー
・パスタ
・リゾット

せっかくなのでママの好きな食べ物をリサーチして、自分ではあまり買わないような少し高級なものを贈ってあげましょう。

グルメなママには、流行りのお店のものも喜ばれると思いますよ。

実際に私がもらって嬉しかったのは『SoupStockTokyo(スープストックトーキョー)』のスープセット。

余計なものを使っていないので安心して食べられるスープは、野菜がたっぷりとれて産後ママに嬉しいギフト。『オマール海老のビスク』など、家庭ではなかなか作れないスープがお手軽に調理できるのも嬉しかったです。

 

お疲れのママを癒す『アロマグッズ』

不安の多い育児中のママを癒してくれるのがアロマディフューザー。これは筆者がもらって嬉しかった出産祝いのプレゼントのひとつです。

実際にもらったのは、場所を取らない小さなディフューザーにアロマオイルが何種類かセットになっているもの。気分によって香りを変えて楽しめるのが嬉しかったです。

赤ちゃんが寝たあとホッとひと息つきたいとき気分転換にリフレッシュしたいときなんかに使用していました。

アロマディフューザーは長く使えるのでオススメの出産祝いですが、ママが既に持っていた!なんてことのないように、事前のリサーチは必要かもしれません。

 

その他にもいい香りの入浴剤なんかもオススメ。

あまりゆっくりお風呂に浸かることのできない子育て中のママへ、「たまにはゆっくりしてね。」のメッセージを添えてプレゼントしましょう。

 

気分があがる『ルームウェア』

赤ちゃんが小さいうちは、ママも家で過ごすことが多くなります。ママの気分をあげる可愛いルームウェアはきっと喜ばれるはず。

長い時間着用することを考えて、来客や宅配便にも対応できる洋服のようなデザインのルームウェアがオススメ。

定番ブランドのルームウェアでも、洗濯しにくいものは小さな子供がいるママには使いづらいもの。デザインが可愛いだけでなく、家で洗濯しても大丈夫なルームウェアを選ぶのが大前提です。

寒い季節でしたら、さっと羽織れる暖かいカーディガンなどもいいと思いますよ。

また、子供が大きくなってから使えるお揃いのペアTシャツなんかもオススメですよ。事前にママの好みのデザインをリサーチしてプレゼントしたいですね。

スポンサーリンク

-出産祝い, 妊娠・出産
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

芸能人の出産シーン

芸能人の出産シーン動画5選。ママもパパも要チェック。

わたしは娘の妊娠が分かったときから、よく芸能人ママの出産シーン動画をみていました。ドキュメンタリー風に撮影されたものも多く、自分の妊娠・出産に重ね合わせることができます。 そのおかげなのか(?)、出産 …

妊娠中の運転免許更新!つわりで免許失効させないための便利な制度も

妊娠中が発覚して喜んでいたのもつかの間、つらいつわりの時期がやってきました。赤ちゃんにとって大事な時期だと分かっていても、やはり眠気や吐き気などのつわり症状はつらいもの。中には立ち上がることもままなら …

妊娠記録①フライング検査をして感じた事

妊娠を希望する女性にとって、生理前の身体の変化には敏感になりますよね。どんな兆候でも見逃したくはないものです。 今回は、私が長女を妊娠したときの体験談です。生理前(妊娠3週目)のちょっとした異変~妊娠 …

本当に使える出産祝いはコレ!もらって嬉しいオススメ商品5選

親戚や友達に赤ちゃんが生まれたら贈る出産祝い。 出産祝いを贈るほうとしても、どうせならちゃんと使えるものを贈って喜んでもらいたいですよね。しかし出産祝いには色々な種類があって、何を送ればよいのか悩んで …

【長女妊娠記録】わたしの産婦人科選び。分娩予約直前に転院した理由

わたしは初めての産院選びで初めによく検討しなかったために、分娩予約をする段階で今まで通っていた産院から違う産院に変更することに。 長女を出産した今、本当にあのとき転院してよかった!と心から思っています …

無痛分娩に対する偏見にはどう対処する?無痛分娩を選んだ芸能人ママも!

最近は芸能人がメディアで無痛分娩を選択したことを公表するなど、昔よりは無痛分娩に対する考え方が寛容になってきたような気がします。しかし日本には「痛みに耐えてこその出産」という考え方も息づいていることは …