ソーダストリームジェネシスの使い方と、メリット・デメリットをレビュー

 

散々迷った挙句、いつでも好きな時にソーダが作れるという気軽さに惹かれてついにソーダストリームジェネシスを購入しました!

ソーダストリームジェネシスをしばらく使ってみて、正直とっても良い買い物だった!と思っています。

ハイボール大好きな旦那さんも大満足。

 

主婦としての1番のメリットは、やはりスーパーに買い物に行って重い炭酸水ペットボトルを買うことがなくなったのが一番うれしいポイントです。仕事から帰ってきて炭酸水がない!と焦ることもなくなりました。

ペットボトルのゴミが出ないので、ゴミ袋代が節約できているのも嬉しいです。

スポンサーリンク

ソーダストリームジェネシスを購入して変わったこと

☑炭酸水を買うことがなくなった

☑ペットボトルのゴミがでなくなった

☑気の抜けた炭酸水を飲むことがなくなった

☑炭酸を切らして近所のコンビニに走ることがなくなった

☑わたし好みの弱めの炭酸水がいつでも飲めるようになった

 

今まで当たり前のように買っていた炭酸水のペットボトル。これを買わなくても良くなりました。毎日重たいペットボトルを持つ必要がなくなったので嬉しいです。

もちろん旦那さんも毎日強めの炭酸でハイボールが飲めるので喜んでいます。

 

ソーダストリームジェネシスの基本的な使い方

ソーダストリームジェネシスを購入しようか迷っているけど「使い方が難しそう」と思っている人もいるかもしれません。そんな方のために、普段通りのやり方でソーダストリームジェネシスを使って炭酸水を作る方法を簡単に紹介します。

見ての通りとっても簡単なので、子供でも作ることができると思います。慣れると数秒で炭酸水が完成しますよ。

 

ソーダストリームジェネシスの使い方

専用ボトルを本体にセット。

このとき角度を少しつけてねじ込むとやりやすいですが、慣れると角度をつけなくてもセットできるようになります。

ソーダストリームジェネシスの使い方

本体上部についているボタンを数回プッシュすると炭酸が注入されて、注入し終わると「ブー」とブザー音がなります。

強めの炭酸が好きな方は、あと何回か炭酸を注入すると強炭酸に。

ソーダストリームジェネシスの使い方

専用ボトルを手前に傾けて余分な炭酸を抜き、その状態でボトルを本体から外します。

ソーダストリームジェネシスの使い方

シュワシュワの炭酸水が完成!とっても簡単です☆

 

初心者が陥りがちなトラブルと解決方法

しばらくソーダストリームを使って慣れてくると片手で数秒でソーダを作れるになります。

しかし初めてソーダストリームジェネシスを使った時には「あれ?炭酸が入っていない・・・」「出来上がりのブザー音が鳴らない!」などのトラブルが。ここではソーダストリーム初心者が陥りがちなミスやトラブル・解決方法を紹介します。

 

ブザーが鳴らないときは?

ソーダストリームジェネシスでは、炭酸が十分に注入されると「ブー!」というブザー音が鳴ります。通常は炭酸を注入し始めてから数秒でブザーが鳴るのですが、最初はなかなかブザーが鳴らなくて困った記憶があります。

ブザーが鳴らないのに注入ボタンを押し続けてしまうと、炭酸を無駄にしてしまうなんてことに。

 

「ブー」というブザー音が鳴らない理由は、単純に炭酸が注入されていないから。専用ボトルが本体にしっかりセットされているかを確認しましょう。

 

また専用ボトルが本体と並行になっている状態でないと炭酸を注入することができません。

ボトルを本体にセットするときは角度を変えてボトルをクルクル回すとセットしやすいですが、炭酸を注入するときにはボトルを真っすぐの状態に戻しましょう。

 

炭酸が抜けやすい気がする・・・

これははじめてソーダストリームジェネシスを使ってソーダを作ったときに陥ったミスです。

旦那さんとハイボールを作って、1杯目は強めの炭酸水に大満足。しかし2杯目のハイボールを作ろうとしたときにはなんだか炭酸が弱くなった気が・・・

 

「こんなに早く炭酸が抜けるものなの?!」と一瞬ガッカリしてしまいましたが、調べてみると実は冷えた水でないと炭酸が抜けやすくなるということでした。

 

ソーダストリームの公式ホームページにもしっかりと記載されていました。

冷たいお水(4℃程度)を使うと、より炭酸が入りやすくなります。

 

たしかにしっかりと冷蔵庫で冷やした水で炭酸水をつくると、翌日まで炭酸がキープされていたので、水はしっかりと冷やすようにしましょう。

専用ボトルは1本で大丈夫?

我が家では専用ボトル1本で足りないので、もう1本購入しようか検討中。

とりあえず今は家にあった浄水器付きのピッチャーに水を入れて冷やしておき、炭酸水がなくなったら専用ボトルに移し替えて炭酸をつくる作戦でやっています。

ソーダストリームジェネシスが届いたら早く炭酸水を作ってみたい気持ちはあると思いますが、最低でも水を入れたボトルがヒンヤリするくらいまで冷蔵庫で冷やしてから使用することをオススメします。

スポンサーリンク

 

専用シロップを購入してみた

専用シロップのプレミアムジンジャーエールを買いました。しかし結論から言うと、ほとんど使わず放置されています。

使うと思って購入したシロップがなぜ余ってしまったのか、専用シロップについてレビューしたいと思います。これからシロップの購入を考えている人は参考にしてみてください。

シロップを使ってみての正直な感想

☑思っていたより甘かった

☑賞味期限が割と短い

☑開封後は冷蔵庫保管なので場所をとる

☑シロップの量が多いので好みでなかったときに余る

 

合成香料や合成着色料・保存料が使用されていないということで購入してみましたが、少しガッカリした点もあったのでレビューしたいと思います。

 

思っていたより甘かった

決してこちらのシロップが美味しくないわけではないのですが、思っていたより甘い!というのが正直な感想。

原材料を見てみると

・砂糖

・カラメルシロップ

・酸味料

・香料

の4点のみ。これは甘いはずです。

他のシロップは試したことがないので分かりませんが、アップル&ピーチフレーバーやレモンフレーバーなどの口コミを見ている限りでは、どうやら子供向けの味付けのようです。

 

消費期限が割と短い

ちなみにわたしが購入したものは、購入時点で消費期限が約8か月後でした。8か月で飲みきれればよいのですが、たまにしか飲まないので確実に余りそうな感じ・・・

保存料などが使用されていないのは嬉しいですが、その反面消費期限が短いということを頭にいれて使用しなければなりません。

 

開封後は冷蔵庫保管なので場所をとる

開封前は「直射日光・高温多湿を避けて保管」とのことですが、開封後は冷蔵庫で保管しなければならないとのこと。大きめのボトルが場所をとってしまい、狭い冷蔵庫の中が余計に狭くなってしまうので困りもの。

小さめサイズのボトルがあれば色々なフレーバーをお試しできるのに・・・と思いますが、今のところ750ml入りしか販売されていないようです。

 

シロップの量が多いので好みでなかったときに余る

 

専用シロップの容量は750mlで、約6リットル分の炭酸飲料を作ることができます。なので好みの味ではなかったときに余ってしまう可能性大!

ソーダストリームジェネシスを取り扱っている店舗によっては、試飲をさせてくれるところもあるようなので、シロップが気になる人は味見をしてから購入したほうが良いと思います。

 

ちなみに専用ボトルにジンジャーエールシロップをいれると大量のジンジャーエールが出来てしまい、飲み切る前に飽きてしまうことが多いです。

なのでうちでは専用ボトルに直接シロップを入れることはせずに、グラスに炭酸水を注いでからシロップを少しずつ調整しながら入れています。(本来の使い方ではないのですが・・・)

 

ソーダストリームジェネシスを購入した一番の目的は「炭酸水」を作ること

最初にシロップをたくさん購入してしまうと余らせてしまうことになりかねませんので要注意です!

 

ソーダストリームジェネシスまとめ

紹介した通りソーダストリームジェネシスの使い方はとっても簡単ですが、慣れるまでは少し戸惑うこともあるかもしれません。

とはいっても機械音痴のわたしがすぐに使いこなせるようになったので、何度か作っているうちに自分好みの炭酸が作れるようになると思います。

 

専用のシロップを購入する際は少し注意が必要ですが、「いつでもコーラが飲みたい!」という人や、子供のいる家庭では美味しく飲めるのではないでしょうか。

簡単に炭酸が作れて、コンセントも電池もいらず、コンパクトサイズのソーダソーダストリームジェネシス。旦那さんへの誕生日プレゼント父の日のプレゼントなんかにも喜ばれること間違いなしです!

 

※ソーダストリームの公式ショップからスターターキットを購入すると、本体にガスシリンダーや専用ボトルなどがついてきます。届いてすぐに使えるお得なセットなのでとってもオススメです。


【特典付き】ソーダストリームジェネシス スターターセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA