カフェラテで胃が痛い!いつ治る?対処法は?【体験談】

カフェラテで胃痛

先日、カフェラテを飲んでものすごく胃が痛くなるという体験をしました。

 

わたしはコーヒーが好きなのですが、困ったことにカフェインで腹痛を起こすことがある体質です。

しかし、カフェラテ1杯でここまでの胃痛は初めて。今回に限って強い胃痛が起きたのは何故か、今後のために原因と対処法を考えてみました。

 

※わたしは医者ではありませんので、ただの体験談としてお読みいただければ嬉しいです。

 

胃痛のきっかけは一杯のカフェラテ

その日は10時過ぎに近所のカフェでブランチ。

そのあと1時にランチの約束があったので、ここでは2・3口サイズの小さなサンドイッチ1つとカフェラテをオーダーしました。

そして帰り際にカフェラテを飲み干したときから、なんだか胃がモヤモヤする感じ。

これが胃痛の始まりでした・・・

 

本格的に胃の痛みが襲ってきたのは12時頃。

気持ち悪さもありましたが、それよりも左腹の痛み(胃痛)が勝っている感じ。

胃がキューっとなる感じで息をするのも苦しいほど。痛みには波があり、痛みのピークは冷や汗が出て脚が震えるくらいでした。

 

わたしはたまにコーヒーを飲みすぎたときに胃の調子が悪くなることはあるのですが、ここまで酷い胃痛は初めて。

立つことも困難だったため、ランチの予定は泣く泣くキャンセルしました。

 

胃痛の原因は?

そもそもカフェラテとは何なのでしょうか。

カフェラテとは

濃厚なコーヒー豆のエキスを抽出したエスプレッソに、泡立てたミルクを注いだ飲みもの。

なのでカフェラテはただのコーヒーをミルクで割ったカフェオレに比べて、カフェインが比較的多く含まれていることになります。

ですか、わたしは今までカフェラテを飲んでもここまで胃が痛くなることはありませんでした。

 

 

コーヒー豆によってカフェイン量は違う

「他に何か原因があるはず・・・」

と思い調べてみたところ、コーヒー豆の種類によってカフェインの含有量に差があることが分かりました。

 

コーヒー豆は主に2種類に分けられます。

アラビカ種

現在、コーヒー焙煎店で扱っているほとんどのコーヒー豆がアラビカ種です。優れた香りと上品な酸味が特徴。

ロブスタ種

世界のコーヒー生産量の30パーセントを占めるロブスタ種。強い苦味が特徴で、ミルクと合わせるカフェラテやカプチーノに向いています。アラビカ種の倍ほどのカフェインが含まれています。

もしかしたら、わたしが飲んだカフェラテはロブスタ種のコーヒー豆を使用していたのかもしれません。(豆の種類は確かめようがないので推測ですが・・・)

 

調べてみると、ロブスタ種のコーヒー豆は水出しアイスコーヒーインスタントコーヒーに含まれていることもあるそうです。

 

「これくらいのコーヒーなら飲んでも大丈夫」と思って油断していると、あとで大変なことになります。カフェインでお腹が痛くなる人は注意!

 

食べる量が足りなかった

「空腹でコーヒーを飲むとお腹が痛くなる」というのはよく聞きますよね。

しかしこの日は、後のランチに備えて小さなサンドイッチ一切れ。全くの空腹ではなかったものの、食べる量が足りなかったのかもしれません。

わたしは空腹でカフェインを急激に摂取したことで胃酸の分泌を促してしまい、結果的に胃酸が空腹の胃を攻撃し胃痛を引き起こしてしまったようです。

 

胃の痛みを悪化させてしまった原因

しばらく何も食べなかった

食べ物

ここて思ったことが「なにか食べたほうがいいのかな?」ということ。

ネットで調べてみると「胃痛がするときは、胃を休めるために食事を控えるべき」という記述をよく見ました。痛みで食欲がなかったこともあり、しばらく何も食べずに過ごすことに。

結果的にこれが胃痛の悪化につながったのかもしれません・・・

 

 

飲むべき薬を間違えた!?

カフェインを取りすぎると胃酸過多の状態になります。ただの胃痛だと思っていたわたしは家にあった胃薬を飲みました。

それが「胃酸の分泌を促して消化を助ける漢方薬」

コンビニや薬局に必ずある、緑のパッケージのアレです。

 

ほどなくして胃痛が悪化。胃酸過多の状態のところに胃酸の分泌を促す薬を飲んだから当たり前です・・・

 

後ほど薬局で薬剤師さんに聞いたところ、胃酸の分泌を抑えて胃の粘膜を保護する『スクラート』などが良いそう。

 

もし現在これを見ている方で、「胃痛が酷いからとりあえず家にある胃薬を飲んでみよう」と思っている人は、それはいったいどんな胃薬なのかということを一度確認してみてください。

 

 

カフェラテを飲んでから7時間が経過

そうこうしているうちに旦那さんが帰宅。胃痛に悶え苦しむわたしを見て一言。

 

「俺はコーヒーで腹痛になったときは、何か食べるとすぐに治るけどなあ」

 

調べてみると、胃の中に食べ物を入れると胃酸が中和されて胃酸過多が治りやすいのだとか。

そこで胃に優しそうなお粥を5口ほど食べてみました。

なんだか少しだけ胃痛がマシになった気がして、冷蔵庫にあったプリンもペロリ。

 

20分後・・・

あんなに痛かった胃痛がかなり改善しました!

 

その時思ったことは、「もっと早めに何か食べておけばよかった・・・」(しいていうなら空腹でカフェラテを飲まなければよかった。)

 

ちなみに、のちほどよく調べてみるとプリンよりヨーグルトの方が胃酸過多には効くようです。他の乳製品同様、胃の粘膜を保護してくれたり胃酸を中和する働きがあるそう。

逆に香辛料などの刺激物や消化の悪い物を食べると、悪化してしまう可能性もあるので注意。

 

 

カフェラテで胃が痛くなったときのまとめ

  • 空腹時にカフェインを摂取しない
  • 胃酸過多のときは胃に優しいものを食べる
  • 胃薬の種類には注意!
  • コーヒー豆の種類にも気をつけよう

 

書いてみると「確かに。」と思うことがほとんど。特に適当な胃薬を飲んでしまったことには本当に後悔しかありません・・・

自分の胃がカフェインに弱いということもあるので、今後はカフェインに気をつけながら生活しようと思います。