ママのための出産祝いアイデア。ママがもらって嬉しいプレゼントを!

仲の良い友達や同僚への出産祝い。

大変な妊娠・出産を終えたママへの「出産お疲れさま」の気持ちを込めたプレゼントを贈りたいですよね。

ベビー服やおむつケーキなどの赤ちゃんのための出産祝いではなく、ママ自身がもらって嬉しい出産祝いを贈りたい!と考えている人も多いと思います。

今回は、ママのための出産祝いプレゼントのアイデアをご紹介します。

スポンサーリンク

労いの気持ちを込めて『スキンケア用品やヘアケア用品』

女性なら誰しもママになっても美しくいたいと思うもの。

しかし実際は赤ちゃんグッズにばかりお金を使ってしまい、自分のスキンケア用品にまでお金をかけていられないのが本音です。

また出産直後はホルモンバランスの影響で肌荒れを起こしやすく、そのうえ日々の睡眠不足で肌がボロボロになりがち。

そんなときにもらって嬉しいのが、普段は手が出せないブランドのスキンケア用品のセット。特に『SK-II』や『ドゥラメール』などの誰もが知っているブランドのものがオススメ。

赤ちゃんと一緒に使えるオーガニックのものもオススメです。

少しリッチなマスクパック1枚を、メッセージカードなんかと一緒に他の出産祝いに添えて渡すのも粋ですね。

 

また、なかなか美容院に行けないママにはヘアケア用品も喜ばれます。

小さな子供がいるとどうしてもお風呂タイムはバタバタしがちなので、お風呂上がりにさっと使えるものがベスト。洗い流さないヘアトリートメントやヘアオイルなどが◎

せっかくなので「いつまでも美しい女性でいてね。」の気持ちを込めて、ちょっといいものを選んであげてくださいね。

 

忙しいママにオススメの『レトルト食品や冷凍食品』

産まれたばかりの赤ちゃんのお世話をしていると、手の込んだ料理を作る時間がないのは当たり前。美味しいものを食べに出かけるのも難しくなってしまいます。

そんなときにもらって嬉しいのが、『レンジでチン!』で調理ができるレトルト食品冷凍食品。手軽に済ませたいランチにも重宝するはずです。

お手軽ランチにオススメのレトルト食品
・スープ
・カレー
・パスタ
・リゾット

せっかくなのでママの好きな食べ物をリサーチして、自分ではあまり買わないような少し高級なものを贈ってあげましょう。

グルメなママには、流行りのお店のものも喜ばれると思いますよ。

実際に私がもらって嬉しかったのは『SoupStockTokyo(スープストックトーキョー)』のスープセット。

余計なものを使っていないので安心して食べられるスープは、野菜がたっぷりとれて産後ママに嬉しいギフト。『オマール海老のビスク』など、家庭ではなかなか作れないスープがお手軽に調理できるのも嬉しかったです。

 

お疲れのママを癒す『アロマグッズ』

不安の多い育児中のママを癒してくれるのがアロマディフューザー。これは筆者がもらって嬉しかった出産祝いのプレゼントのひとつです。

実際にもらったのは、場所を取らない小さなディフューザーにアロマオイルが何種類かセットになっているもの。気分によって香りを変えて楽しめるのが嬉しかったです。

赤ちゃんが寝たあとホッとひと息つきたいとき気分転換にリフレッシュしたいときなんかに使用していました。

アロマディフューザーは長く使えるのでオススメの出産祝いですが、ママが既に持っていた!なんてことのないように、事前のリサーチは必要かもしれません。

 

その他にもいい香りの入浴剤なんかもオススメ。

あまりゆっくりお風呂に浸かることのできない子育て中のママへ、「たまにはゆっくりしてね。」のメッセージを添えてプレゼントしましょう。

 

気分があがる『ルームウェア』

赤ちゃんが小さいうちは、ママも家で過ごすことが多くなります。ママの気分をあげる可愛いルームウェアはきっと喜ばれるはず。

長い時間着用することを考えて、来客や宅配便にも対応できる洋服のようなデザインのルームウェアがオススメ。

定番ブランドのルームウェアでも、洗濯しにくいものは小さな子供がいるママには使いづらいもの。デザインが可愛いだけでなく、家で洗濯しても大丈夫なルームウェアを選ぶのが大前提です。

寒い季節でしたら、さっと羽織れる暖かいカーディガンなどもいいと思いますよ。

また、子供が大きくなってから使えるお揃いのペアTシャツなんかもオススメですよ。事前にママの好みのデザインをリサーチしてプレゼントしたいですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA