全アイテムにヒト型セラミド配合のスキンケア基礎化粧品をお試し。―ヒフミド トライアルセット

ヒフミドのスキンケアお試しトライアルセット

最近、大手製薬会社がつくったスキンケア商品をよく見かけます。今回ご紹介するスキンケアトライアルセットも、小林製薬から販売されているもの。

小林製薬というと有名な商品がたくさんあって紹介しきれないのですが、わたしがよく使用するアイテムでいうと「アットノン」や「アイボン」など。

 

そんな超有名な製薬会社がつくったスキンケア商品ということで、期待しながら使用開始。

今回は小林製薬のスキンケア商品ヒフミドのトライアルセットの特徴や使用感をレビューしたいと思います。

 

ヒフミド スキンケアラインの特徴

小林製薬のスキンケアライン・ヒフミドの特徴を3つに分けてご紹介します。

敏感肌でも使える低刺激処方

まず、アレルギーや敏感肌の人でも安心して使用することができるというのがヒフミドの特徴。

  • 無香料・無着色(石鹸・UVプロテクトベースを除く)
  • パラベン・エタノール不使用
  • 低刺激性
  • アレルギーテスト済み
  • スティンギングテスト済み

敏感肌の人にエタノールやパラベンにアレルギーをもっている人が多いのが事実。

わたしも特別敏感肌というわけではないのですが、季節の変わり目などで肌が荒れているときにエタノール配合の化粧品を使うと沁みることも。

そんなときでも安心して使えるように、と作られたのがヒフミドのスキンケアラインです。

 

製薬会社ならではの厳格品質

世の中にはどんな品質管理をしているのかよく分からないような怪しい化粧品会社もたくさんあります。

その点ヒフミド製薬会社が作っているということで、徹底的に品質が保たれた商品ばかり。安心して使用できるとの声が多いです。

 

全アイテムにヒト型セラミド配合!

慢性的な乾燥肌なので「セラミド」という言葉には弱いのですが、最近よく聞くのが《ヒト型セラミド》

成分表記ではセラミドⅠ・セラミドⅡ・セラミドⅢと書かれています。

 

市販の化粧品に含まれるセラミドにも色々な種類があるのですが、ヒト型セラミドは合成セラミド(疑似セラミドともいう)に比べて約3倍の保水力があると言われているそう。

「ヒト型セラミド」は人の皮膚に存在する「セラミド」と同じ構造をしているため、角質層に自然に浸透し、本来の保湿力を発揮して、丈夫なバリアで肌を守ります。

 

今回紹介するスキンケアセット《ヒフミド》の特徴は、なんといってもヒト型セラミドが高配合なスキンケアであるということ。

それもトライアルセットに入っている全てのアイテムにヒト型セラミドが配合されています。口コミを見ていると、特にヒト型セラミドが4%配合されたエッセンスクリームが人気のようです。

それでは、トライアルセットの内容を見ていきましょう。

 

ヒフミド トライアルセットの内容

ヒフミドの第一印象は「シンプル!」

ヒフミドのスキンケアトライアル

白を基調とした、なんとも製薬会社らしい(?)ムダな装飾のないパッケージ。

こちらがヒフミド トライアルセットの内容です。

  1. マイルドクレンジング(メイク落とし)10g
  2. ソープ(洗顔石鹸)13ℊ
  3. エッセンスローション(保湿化粧水) 20ml
  4. エッセンスクリーム(保湿クリーム)4ℊ
  5. UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地)サンプルパウチ5包
  6. 花柄トートバッグ

トライアルセットは約1週間分

おまけのトートバッグは薄くて持ち運びしやすいサイズ感。内ポケットがついていたりと使い勝手が良いので、娘と公園に行くときなんかに愛用中。娘のオムツもすっぽり入ります。

それではヒフミドトライアルセットのアイテムをひとつずつご紹介。

 

ヒフミド マイルドクレンジング(化粧落とし)

こちらはヒフミドのクレンジングミルク。

ヒフミドトライアルセットのクレンジング

クレンジングにしては固めのくっこりとしたテクスチャーで、肌にのせるととろけて滑らかに伸びます。

 

マイルドクレンジングの名前のとおり、優しい使い心地が特徴。

ですがマイルドゆえに濃いアイメイクなどはスッキリ落としきれないかな、というのが正直なところ。優しく10回ほどクルクルしてみましたが、アイラインなどはなかなか落ちず。

ヒフミドのクレンジング

濃いめのアイメイクは先にポイントリムーバーなどで落としてしまうほうが良いかと。ナチュラルなメイクや日焼け止めのみのときは、これ1本で十分です。

ヒト型セラミドが配合されているからか、洗いあがりも全く突っ張らず、ヌルつきはないのにしっとり感があります。

肌に潤いを残す優しいクレンジング、という印象です。

 

ヒフミド クレンジング全成分
水,パルミチン酸エチルヘキシル,DPG,グリセリン,ステアリン酸ポリグリセリル-10,イソノナン酸イソノニル,ジグリセリン,ペンチレングリコール,セラミド1,セラミド2,セラミド3,アルテア根エキス,ゼニアオイ花エキス,グリチルリチン酸2K,BG,オリーブ油脂肪酸セテアリル,オリーブ油脂肪酸ソルビタン,(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー,カルボマー,キサンタンガム,フェノキシエタノール,水酸化K

 

ヒフミド ソープ(洗顔石鹸)

ヒフミドの洗顔は真っ白な固形石鹸です。

固形の洗顔石鹸

【洗浄成分】ヤシ油、パーム油、パーム核油を原料とした、100%植物性の石けん素地。 ※厳選された脂肪酸を使った石けんですので、泡立て用ネットがなくても豊かでクリーミィなキメの細かい泡が立ち、肌にやさしい理想的な「泡洗顔」ができます。

とのことだったので、固形石鹸はいつも泡立てネットを使うのですが今回は手でサッと泡立ててみると、ふわふわの泡がすぐに出来上がり。

ヒフミドの洗顔石鹸

洗いあがりはさっぱり泡切れがよく、顎のざらつきもすっきり。

少しつっぱり感があったので急いで化粧水をつけなければならないのは残念ですが、洗浄力と洗いあがりの透明感は文句なし。

 

ですが口コミをみると「石鹸を使うと肌がヒリヒリした」という敏感肌の方の声もチラホラ。たしかに洗浄力が強めではあるので、アトピー肌や敏感肌の方は注意が必要かもしれません。

 

ヒフミド洗顔石鹸 全成分
カリ含有石ケン素地,水,ラウリン酸,セラミド1,セラミド2,セラミド3,ダイズステロール,ポリクオタニウム-51,加水分解ローヤルゼリータンパク,グリチルリチン酸2K,コンフリー葉エキス,フユボダイジュ花エキス,ボタンエキス,グリセリン,スクワラン,セルロースガム,フェノキシエタノール,イソステアリルアルコール,エチドロン酸4Na,酸化亜鉛,酸化チタン,シリカ,水酸化Al,デキストリン,トコフェロール,クエン酸

 

ヒフミド エッセンスローション

こちらも3種類のヒト型セラミドを配合した高保湿化粧水。

ヒフミドの化粧水

ヒフミドの化粧水に配合されている保湿成分はこちら。

  • ヒト型セラミド
  • リピジュア(ポリクオタニウム-51・ポリクオタニウム-61)
  • モイスチャースプリング成分(グリセリルグルコシド)

ヒト型セラミドはもちろん、注目の保湿成分《リピジュア》も配合。

これは細胞膜を構成するリン脂質をモデルに作られた成分で、保水性・浸透性に優れているという特徴があります。

 

そしてモイスチャースプリング成分として配合されているのが《グルセリルグルコシド》日本酒由来の希少な保湿成分で、乾きやすい肌表面に潤いを届けるほか肌の美白効果も期待できます。

 

さらっとしたテクスチャーですが、少しだけとろみがあります。

ヒフミドの保湿化粧水

肌にのせた瞬間はヌルっとした感じがありましたが、すぐに浸透してしっとり肌に。

肌が柔らかくもっちりとして、高保湿タイプというのも納得です。

 

ヒフミドエッセンスローション 全成分
水,BG,グリセリン,ジグリセリン,ベタイン,ペンチレングリコール,メチルグルセス-20,セラミド1,セラミド2,セラミド3,グリセリルグルコシド,カンゾウ葉エキス,ポリクオタニウム-51,ポリクオタニウム-61,ナットウガム,オレイン酸,PEG-60水添ヒマシ油,アルギン酸Na,キサンタンガム,ポリアクリル酸Na,フェノキシエタノール,トコフェロール,クエン酸Na

 

ヒフミド エッセンスクリーム

こちらはヒフミドトライアルセットの保湿クリーム。4ℊなので少々小さく感じます。

ヒト型セラミド高配合クリーム

本品は40ℊで6,480円。

ヒト型セラミドが4%も配合されているため少しお高いのですが「乾燥肌には手放せない」という声が多い人気アイテムです。

ヒト型セラミドの他に、肌のヒアルロン酸を増やす働きのある《グルコシルセラミド》も配合されています。

 

テクスチャーはふわふわと軽いスフレのような。ツヤっとした光沢のあるクリームです。

ヒフミド保湿クリーム

たっぷり使用したらすぐになくなってしまいそうな量ですが、少量でかなりよく伸びるクリームなので、普通に使用したら1週間分はギリギリあるかな。

するすると伸ばすと、べたつきはないのに肌がしっとり。薄いバリア膜で肌がラッピングされているような感じが良いです。

夜のスキンケアはもちろん朝のメイク前に使っても大丈夫なので、普段使いしやすいクリームかと。

 

ヒフミド エッセンスクリーム全成分
水,BG,ミリスチン酸ポリグリセリル-10,グリセリン,セラミド2,ダイズステロール,イソステアリルアルコール,ペンチレングリコール,ホホバ種子油,スクワラン,セラミド1,セラミド3,グルコシルセラミド,ポリクオタニウム-51,ポリクオタニウム-61,キハダ樹皮エキス,PCA-Na,マカデミア種子油,マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル,α-グルカン,カルボマー,フェノキシエタノール,トコフェロール,水酸化Na

 

ヒフミド UVプロテクトベース

こちらはヒフミドの日焼け止め・化粧下地。もちろんヒト型セラミドが配合されています。

ヒフミドサンプル

トライアルセットにはサンプルパウチが5包入っています。

日焼け止めとしての機能はこちら。

  • SPF37
  • PA+++
  • 紫外線吸収剤不使用
  • 界面活性剤不使用

真夏のお出かけには少々物足りない数値ですが、日常の紫外線対策には十分。主に顔に使うものなので、敏感肌にも使える優しい処方が嬉しいです。

 

クリームとミルクの中間のような、とろっとした柔らかいテクスチャー。

UVクリーム

うっすらとピンク色がついているクリームで、カバー力はあまりありませんが、薄くのばすと肌がぱっと明るくなる感じ。

UVクリーム

つけ心地はさらりとしていて、嫌なペタペタ感はなく。日焼け止め特有のにおいがないので、顔周りにも使いやすいです。

肌がしっとりと潤ったおかげかファンデーションのノリもよくなって、普段使いしやすい優秀な化粧下地だと感じました。

 

本品は30gで3240円と良心的なお値段。これからの乾燥する季節に備えて1本購入しようか検討中。

 

ヒフミドUVプロテクトベース 全成分
水,グリセリン,トリエチルヘキサノイン,酸化チタン,BG,オリーブ果実油,ベヘニルアルコール,ペンチレングリコール,含水シリカ,ジメチコン,セラミド1,セラミド2,セラミド3,ダイズステロール,カンゾウ葉エキス,ヒメフウロエキス,アルカリゲネス産生多糖体,エチルヘキシルグリセリン,ポリクオタニウム-51,オレイン酸フィトステリル,セチルジメチコン,バチルアルコール,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),カルボマー,グリチルレチン酸ステアリル,酸化鉄,シリカ,トコフェロール

 

ヒフミドトライアルセット詳細

今回初めて使用した小林製薬のスキンケアライン・ヒフミド。

ヒフミドのスキンケアトライアル

全体的にマイルドな使い心地で、日常使いしやすいアイテムが揃っている印象。

 

特に良かったのが保湿力が素晴らしいエッセンスクリーム。さらに、乾燥対策と日焼け対策が同時にできる化粧下地も気に入りました。

ただし洗顔石鹸の「ピリピリ感があった」という口コミが多いのが気になります。わたしは大丈夫でしたが、敏感肌の方は念のため自分の肌にあうかパッチテストをしたほうが良いかと。

 

このスキンケアラインが1週間お試しできるヒフミドトライアルセット の詳細はこちら。

 

名称 ヒフミドお試しAセット
オススメの人
  • 乾燥肌で悩んでいる人
  • 小ジワやたるみがきになる人
  • 低刺激なスキンケアを探している人
価格 980円(送料別)
販売元 小林製薬株式会社
内容
  1. マイルドクレンジング(メイク落とし)10g
  2. ソープ(洗顔石鹸)13ℊ
  3. エッセンスローション(保湿化粧水) 20ml
  4. エッセンスクリーム(保湿クリーム)4ℊ
  5. UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地)サンプルパウチ5包
  6. 花柄トートバッグ

 

【小林製薬】ヒフミドトライアルセット