道の駅あわじで絶品生しらす丼!明石海峡大橋も間近から見られます。

道の駅あわじ

淡路島の名物といえば「生しらす」

ぷりぷりと甘い透明な生しらすは、傷むのが早いので水揚げされた日にしか食べられません。

淡路島の生しらすが食べられるのは、毎年4月下旬~11月上旬です。

 

そんな貴重な生しらすをこれでもかとたっぷり盛った「生しらす丼」は、淡路島に言ったら絶対に食べたい一品。

数ある「生しらす丼」の名店のなかで、今回行ってきたのは「道の駅あわじ」

特産の玉ねぎ直売所があったり、新鮮な魚介類が買えると人気のスポットです。

私は8月下旬の平日に行きましたが、夏休みということもあり家族連れで賑わっていましたよ♪

道の駅あわじで生しらす丼を食べられるお店

道の駅あわじで生しらす丼を食べられるのは「レストラン海峡楼ミラドール」「海千館」の2店舗です。

「レストラン海峡楼ミラドール」は道の駅あわじの2階にあるお店で、窓側の席からは明石海峡大橋が見ることができます。

落ち着いて食事をしたい方や、暑い日・寒い日には「レストラン海峡楼」がオススメです。お

味噌汁とお刺身がついた生しらす丼は1280円

少し高めの値段ですが、ボリュームがありそうです。

レストラン海峡楼の情報を食べログでチェック

 

今回は、夏の終わりの少し涼しくなってきた時期だったので、外で海を見ながらしらす丼を食べることに

なので『海千館』で生しらす丼を注文。青空の下、明石海峡大橋を見上げる形でのお昼ごはんになりました。

海千館の情報を食べログでチェック

 

道の駅あわじ基本情報

所 在 名:兵庫県淡路市岩屋1873-1
T E L:0799-72-0001 (FAX 0799-72-2214)
開設時間:9:00~17:30※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
休館日:無休
駐車場:80台 [大型車10台/普通車70台]

 

生しらす丼と海と明石海峡大橋

道の駅あわじの景色

道の駅あわじの裏側には広々とした芝生の広場があり、そこにテーブルと椅子が設置してあります。

ここは屋根付きでしたので、少し小雨くらいの天候でしたら大丈夫そうです。

海千館の生しらす丼

肝心の生しらす丼(850円)ですが、たっぷりのごはんの上に3種のお刺身とこんもり盛られた生しらすが豪華

かなりボリュームがあります!

レモンをチュッと絞って醤油を垂らしていただきます。

ぷりぷりの新鮮な生しらすがとっても美味!!

道の駅あわじの生しらす丼

絶景を見ながらのんびりと生しらす丼を食べる昼食は最高です。

ちなみに海鮮館では、生しらすが解禁されていない時期でも淡路の海の幸を贅沢に使った丼が食べられます。

季節によって焼き穴子丼刺身漬け丼など、新鮮な魚介類が堪能できます。

 

淡路島に行ったら、景色がよくてご飯も美味しい『道の駅あわじ』の生しらす丼を是非♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA