もち麦と雑穀米を比較!味やダイエット効果は?

もち麦と雑穀米を比較

ダイエットや健康にいいとTVでも放送されたもち麦。

雑穀米や押し麦ごはんは食べたことがある人は多いと思いますが、もち麦はまだ飲食店などで食べる機会は少ないと思います。

なので「もち麦って結局どうなの?」と思っている人も多いはず。

わたしも以前は白米に雑穀米を混ぜてご飯を炊いていたので、もち麦が注目され始めたときに

[voice icon=”http://kurashi-essence.xyz/wp-content/uploads/2016/07/g102-300×200.jpg” name=”shii” type=”l”]雑穀米ともち麦、どっちがいいの?[/voice]

と疑問に思っていました。

現在はもち麦に飽きたら雑穀米という感じで、どちらも続けて食べています。

 

今回はもち麦と雑穀米を、様々な観点から徹底的に比較してみたいと思います。

わたしがもち麦を食べるようになったきっかけ

わたしは現在ほぼ毎日もち麦ごはんを食べていますが、きっかけは旦那さんの中年太り

運動不足でたるんだお腹を気にしている旦那さんが大好きなお米を我慢しているのを見て、

[voice icon=”http://kurashi-essence.xyz/wp-content/uploads/2016/07/g102-300×200.jpg” name=”shii” type=”l”]食べても太らないお米ってないのかな?[/voice]

と思っていろいろ調べ、最終的に行きついたのが「もち麦」でした。

 

もち麦と雑穀米を比較!

もち麦と雑穀米を様々な観点から比較してみることで、自分にあったものを選べると思います♪

そもそも「もち麦」ってなに?

雑穀米は名前の通り、玄米や粟やきびなどの雑穀を白米に混ぜたもの。

ちなみに、わたしが食べているくまもと風土の二十一雑穀米には「もち麦」も含まれています。

[box class=”blue_box” title=”もち麦とは”]大麦の中で「もち類」に分類されるもので、炊いたあとにもちもちとした食感があります。ベータグルカンという栄養素が豊富で、ダイエット効果が大注目されています。[/box]

 

もち麦には食物繊維やミネラルがたっぷり含まれているので、美容や健康にも効果的。

 

ダイエット効果を比較

メーカーによって含まれている雑穀の種類や量は違うので一概には言えませんが、カロリーだけでみるともち麦のほうが低いです。

 

さらに、もち麦には「太るホルモン」と言われるインスリンを抑制する効果があるので、ダイエットには最適といえます。

[voice icon=”http://kurashi-essence.xyz/wp-content/uploads/2016/07/g102-300×200.jpg” name=”shii” type=”l”]うちの旦那さんももち麦ご飯を食べ始めてから、「太りにくい体質になった」と言っています。[/voice]

 

いろいろな種類の雑穀が含まれていて噛み応えのある雑穀米は、「ダイエット中なのに間食がやめられない!」という人にオススメ。

咀嚼回数が多くなることによって満腹感を得られやすいというメリットがあります。

栄養素を比較

もち麦と雑穀米を比較して、含まれる栄養素の種類は雑穀米のほうが多いです。

雑穀米に良く含まれている雑穀の栄養素を挙げるとこんな感じ。

[aside type=”boader”]

☑押し麦
→カルシウムやマグネシウム、食物繊維が豊富

☑発芽玄米
→ギャバやビタミンEが豊富

☑赤米
→タンニン(カテキン)が豊富

☑小豆
→ポリフェノールやカリウムが豊富

[/aside]

栄養価の高い様々な雑穀がブレンドされているのが雑穀米。

雑穀米を取り入れることで、栄養バランスのとれた理想の食生活に近づけます。

 

もち麦の栄養素で大注目されているのが「水溶性食物繊維(ベータグルカン)」

テレビ番組でも度々取り上げられている成分で、ダイエット効果が注目されています。

 

そのほかにもビタミンB2ポリフェノールが豊富で、美容に気をつかう女性に嬉しい栄養がたくさん含まれています。

 

味や食感を比較

雑穀米はメーカーにもよると思いますが、わたしが食べているくまもと風土の二十一雑穀米はいろいろな食感が混ざって食べ応えがあります。

どのような雑穀が含まれているかで食感はかなり変わってくるので、自分好みの雑穀米を探すのも楽しいですね♪

 

もち麦はその名のとおりもちもちとした食感。

はじめてもち麦ごはんを食べたときの感想は、

[voice icon=”http://kurashi-essence.xyz/wp-content/uploads/2016/07/g102-300×200.jpg” name=”shii” type=”l”]クセがなくて食べやすい![/voice]

例えるなら「もち米のもちもち感と、押し麦のプチプチ感を足した感じ」かな?

 

ちなみに、わたしはもち麦を炊くときに少し水を多めに入れて炊いています。

そうすることでもちもち感がアップして全体の柔らかさが増します。

 

柔らかめのご飯が好きなわたしは、どちらかというと雑穀米よりもち麦のほうが好きです!

 

もち麦と雑穀米が買えるオススメショップ

味や食感の好みは人それぞれ。

迷っている方はどちらもお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

わたしは雑穀米をくまもと風土というショップで購入しています。(以前はもち麦もくまもと風土でお安く購入していたのですが、現在は違うショップで購入。)

くまもと風土は美味しいものがリーズナブルに購入できるので、よくお世話になっています。(冬には毎年みかんを箱買いします)

くまもと風土のもち麦はこちら

くまもと風土の二十一雑穀米はこちら

 

もち麦を購入しているのはタマチャンショップというお店。国産・無添加にこだわったもち麦が購入できます。

タマチャンショップでは、一般的な白色のもち麦のほかにポリフェノールたっぷりの紫もち麦も販売されています。

紫色に色づいたもち麦は彩りがいいので、そのまま塩むすびにしても◎カレーにも相性抜群です。

 

[aside type=”boader”]

  • タマチャンショップ

タマチャンショップのもち麦

【選べるもち麦200g/500g/1kg】税込498円~2,980円 [/aside]