肌に優しい除毛ローションで、顔の産毛を家脱毛。―パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション


脱毛は家派のわたしは家庭用レーザー脱毛器で全身脱毛中。

ですが顔の産毛までは脱毛できないので、何か自宅で産毛ケアできるものはないかと探しているときに出逢ったのが《パイナップル豆乳ローション》

脱毛クリームのように塗ってすぐにムダ毛がなくなるというものではありませんが、顔への使用ということもあり肌に優しいのが嬉しいローションです。

 

今回はパイナップル豆乳ローションをまずは1ヶ月使用してみた効果と使用感をレビューしたいと思います。

 

 

パイナップル豆乳ローションの使用感と使い方

 

こちらが《パイナップル豆乳ローション》。塗るだけでムダ毛ケアができるという基本タイプのローションです。

パイナップル豆乳ローションの使用レビュー

パイナップル豆乳ローション 100ml

わたしは顔の産毛のみの使用なので、ちょうど1か月で1本使い切る感じ。

パイナップルの匂いがするのかと思いきやそうでもなく、匂いはほぼ無臭。顔に使うので匂いがないのは嬉しい。

顔の産毛脱毛にパイナップル豆乳ローション

さらっとしたローションで、肌にすーっと伸ばすとべたつきはなくすぐにさらさら肌に。保湿されている感じはあまりありません。

 

お顔にご使用の場合、一日2回洗顔後、顔全体にたっぷりご使用ください。(口まわりにご使用の方も同様です。)

 

ということで、朝の洗顔後と夜のお風呂あがりにパシャパシャとパイナップル豆乳ローションを使用し、その後いつものスキンケアを。

ムダ毛が生えている状態では効果が薄くなるようなので、なるべくシェーバーで産毛処理した後の肌に使用。

 

パイナップル豆乳ローションの良い点は、なんといっても使い心地が優しいところ。口コミを見ていても、毛深くて悩んでいるお子さんに使用している人も多いようです。

 

脱毛系の商品は肌に刺激が強いものが多いのですが、こちらはびっくりするくらいマイルドな使い心地。

生理前の肌が敏感な時期や乾燥で肌がカサカサしている日にもまったく刺激がなく、安心して顔にも使えます。

 

そもそも脱毛クリームは顔まわりに使用できないものが多いので、顔の産毛を安全にケアしたい人にはこちらが断然おすすめ。

 

 

1ヶ月使用の産毛脱毛効果は?

 

結論を先にいいますと、顔の産毛には即効性があるということが判明。

口コミを見ると「2か月使用しても効果がなかった」との声があったので心配していましたが、わたしは顔の産毛のみだったからか使用2週間ほどで口周りの毛穴が引き締まったような

1ヶ月経つ頃にはシェーバーを使う回数がかなり減りました。

 

どうやら太い毛よりは産毛のような細い毛のほうが脱毛効果があらわれるのが早いそうです。

 

パイナップル豆乳ローションを購入したときについてきた《使用方法ハンドブック》には、使用開始からの肌状態の変化をあらわしたグラフが。

パイナップル豆乳ローション

《どれくらいで脱毛効果がでるのか》というのは脱毛する箇所や毛質によって変わってくるのだとは思いますが、わたしには1ヶ月で十分な効果がありました。

もうしばらく続けてみて、自己処理がいらないくらいの肌状態になればいいな~。

 

パイナップル豆乳ローションの種類

 

わたしが使用しているパイナップル豆乳ローションは基本タイプのもの。

その他、少しお値段は高くなりますが高濃度のプレミアムタイプ》《高濃度&保湿のプレミアムモイストタイプ》のものも。

パイナップル豆乳ローション

こちらはムダ毛を抑制する効果が高いようなので、使い始めに使用することでより早く実感ができるようです。

とはいってもわたしのような顔の産毛のみに使用する場合は、基本タイプのもので十分かと。

 

 

いつでも解約できる定期コースが断然お得です

 

普通に購入すると1本2700円+送料がかかってしまうパイナップル豆乳ローションですが、月1の定期コースだと初回半額の1350円で送料は無料

この定期コースは購入回数の上限がなくいつでも解約できるというもの。とりあえず1本だけ、と考えている方も定期が断然おすすめです。

 

パイナップル豆乳ローション