インスタグラムで知らない人にタグ付けされたときの理由と対策

インスタグラムをしていると、全く知らない人から『@マーク』でタグ付けされることがあります。

全く関係のない投稿や写真に自分がタグ付けされるとびっくりしますよね。

フォローをしている訳でもされている訳でもない、全く知らない赤の他人

共通の趣味がある訳でもなさそうなのに何故?と気になってしまいます。

スポンサーリンク

インスタグラムで知らない人にタグ付けされた理由

知らない人にいきなりタグ付けされると、自分をタグ付けした人がどんな人なのか気になり、その人のページを見てしまいますよね。

タグ付けした人にとっては、それが一番の目的なんです。

 

自分のページをたくさんの人に見てもらって、興味を持ってもらう。

そこからあるページに誘導して商品を購入してもらう。またはお店の宣伝をする。

 

このやり方は外国人に多いようですが、宣伝目的でアカウントを持っている日本人もよくやる手口です。

無差別にタグ付けする場合もあるそうですが、自分が過去に付けたタグなどからその分野に興味がある人物だと判断されてアカウントがタグ付けされた可能性もあります。

 

対策と対処法は?

知らない人からタグ付け

インスタグラムで知らない人にいきなりタグ付けされた場合、対処法としては『無視する』ことが一番です。

コメントなどで「勝手にタグ付けしないで」という旨のメッセージを書いている人もいますが、これで改善されることは少ないようです。

逆に相手は『興味を持ってもらった』という意味では目的を達成できたので、効果としてはマイナスかもしれません。

しかし自分がタグ付けされると、お知らせ欄に「(知らない人)にタグ付けされました。」という旨のメッセージが来てしまいます。

頻繁にこのようなメッセージが来るのは面倒ですよね。

 

しつこい相手をブロックする方法

何度も同じ人からタグ付けされる場合は、相手をブロックしてしまいましょう。

やり方は簡単です。

相手のページの右上にある『…』をクリックすると『ユーザーをブロックする』という項目があるので、これを選択するだけ。

これで相手は勝手にタグ付けすることが出来なくなります。

 

ちなみに、知らない人からタグ付けされたまま放っておくと、同じような手口のユーザーにまたタグ付けされる危険もあります。

なので知らない人からタグ付けされたら、なるべく早くタグ付けを解除することも対策としては有効です。

 

写真にタグ付けされた場合は、自分のページからタグ付けされた写真の一覧ページに行き、該当の写真をタップして自分の名前をタップ→「写真から自分のタグを削除」で完了です。

知らない人からタグ付けされても、慌てずに冷静に対処しましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA