My Skin
~敏感肌でもワクワクする美容ライフを~
コスメお楽しみボックス

【比較】RAXY(ラクシー)とブルームボックスの違い。どんな人にオススメ?

ラクシーとブルームボックスの違いを比較

「最近メイクがマンネリ化している」「新しいコスメを色々試してみたい!」という人にオススメなのがコスメのサブスクリプションボックス。

サブスクリプションボックスとは

月額料金を払うことで毎月コスメが贈られてくるサービス。「コスメボックス」「お楽しみボックス」「コスメ福袋」など色々な言い方があります。

今回は人気のサブスクリプションボックス「RAXY」と「ブルームボックス」の違いを比較してみたいと思います。

RAXY(ラクシー)とブルームボックスの違い

一口にコスメボックスといっても、色々な種類のものがありますね。

その中でも「ラクシーを利用してみたいけどブルームボックスと何が違うの?」と疑問に思っている人は多いと思います。

というのも、どちらも月額料金が同じようなお値段。

さらにボックスの中身も「プチプラコスメからデパコスまで」と、なんだか似たような印象です。

 

ラクシーとブルームボックス比較表

ラクシーとブルームボックスの違いを分かりやすく表で比較してみました。

  RAXY ブルームボックス
特徴
  • 楽天が運営する月額制コスメボックス
  • 敏感肌でも使えるアイテムが多い
  • ビューティーカルテに沿ったアイテム(コスメの色や肌悩み)
  • 口コミサイトの@コスメがプロデュース
  • @コスメの人気アイテムがIN
  • ビューティープロファイルあり
月額料金
  • 月々税込1,980円(自動更新)
  • 月々税込1,620円(自動更新)
複数月契約
  • 3ヶ月プラン 税込5,640円
  • 6ヶ月プラン 税込8,640円
  • 12ヶ月プラン 税込16,200円
お届け日
  • 毎月20日前後
  • 毎月20日前後
アイテム数
  • 4~6アイテム
  • 4~6アイテム
支払方法
  • クレジットカード
  • クレジットカード
  • 代引き(定期継続プランのみ)
透明さ
  • テーマや中身が事前に告知される
  • 中身の推測が難しい
テーマ発表日
  • 前月1日頃
  • 当月10日ごろ
オーダー受付期間
  •  前月1日~月末まで
  • 前月1日~月末まで

 

1か月の月額料金だけでみるとRAXYの方か少し高め

ただRAXYは3か月分のまとめ購入ができて、そちらは少しお得です。ブルームボックスのまとめ購入は6ヶ月~なので、1度の出費が高額になってしまいます。

 

また、ブルームボックスはオーダー締め切り後のテーマ発表なので、中身の予想が難しくなっています。

ラクシーに比べるとテーマも不明瞭な感じなので、どんな種類のアイテムが入っているかは届くまでのお楽しみ。福袋感覚で楽しい半分、ハズレが多いのもブルームボックスかな、と。

 

一方、RAXY(ラクシー)は締め切り前にテーマが発表されます。

詳細なアイテムは届いてからのお楽しみですが、大体どのような中身になるのか予想ができるのが嬉しいですね。

 

事前に登録したカルテの内容に合わせてアイテムをセレクトしてくれるという点は同じですね。

 

最近のテーマと中身で比較!

ラクシーとブルームボックスを、テーマと中身で比較してみましょう。

RAXY 

事前に発表されるラクシーのテーマはこちら。

  • 「ほんのり色・香・秋」(2018年9月)
     色や香りで秋を感じるアイテム
  • 「Summer Naked!」(2018年9月)
     夏のテカリや皮脂などムダなものを脱ぎ捨てるアイテム
  • 「Days+ BOX」(2018年9月)
     お気に入りアイテムにプラスして使えるアイテム

RAXYはテーマを見ることで、大体どんな種類のアイテムが入っているか予想ができますね。

RAXYは2018年7月から、ビューティーカルテにコスメの好みを入力できるシステムに変更になりました。肌質や肌の色、メイクの好みの色を登録しておくことで、自分にあったアイテムをチョイスしてくれます。

 

「スキンケアアイテム中心」「メイクアイテム中心」のどちらかを選べるのも嬉しいポイント。

今まで届いた内容を見ると、だいたいコスメの色などはカルテを参考にチョイスされています。

またスキンケアアイテムもパックなどは肌質に合わせて選ばれているようです。しっかりカルテを参考にしてもらえているのが分かります。

 

ブルームボックス

 

ブルームボックスのテーマはこんな感じ。

  • 「Relieve」(2018年9月)
    開放的なシーズンに疲れきった体をヒーリングするアイテム
  • 「Chilling out」(2018年8月)
    大人の休息を感じさせる上質なリラックスアイテム
  • 「lively」(2018年7月)
    肌だけでなく体にも心にも一段と輝きを与えるアイテム

ブルームボックスはテーマがなんとなく曖昧なので、あまり参考にはならない印象。

 

ボックスの内容が人によってかなり違うブルームボックスは、毎月20日頃になるとインスタやツイッターで中身のお披露目が行われているようです。

中身によっては「あの人のボックスのほうが良かった!(泣)」なんてことにもなりかねませんが、それも含めて楽しめる人がブルームボックス向きかと。

どんな人にオススメ?

RAXY(ラクシー)とブルームボックスの違いを比較してきましたが、結局それぞれのボックスがどんな人にオススメなのかをまとめてみました。

RAXYをオススメする人
  • 事前のテーマ発表から中身を予想したい人
  • 現品が1つは入っていてほしい人
  • 肌に優しいコスメを試したい人
ブルームボックスをオススメする人
  • 少しでもお得に購入したい人
  • 口コミで人気のアイテムを試したい人
  • サンプルサイズでお試ししたい人
  • 福袋感覚でワクワクしたい人

 

ちなみにわたしは現在はラクシーのみを注文しています。敏感肌のわたしとしてはRAXYは肌に優しい処方のアイテムが多いのがポイント。

以前ブルームボックスをオーダーしていたときは、名の知れた人気アイテムが多いものの自分の肌に合うアイテムが少なかったので・・・

 

今のところラクシーで「絶対使えない!」というアイテムはないので、しばらくはラクシーを続けてみようかと思っています。