My Skin
~敏感肌でもワクワクする美容ライフを~
スキンケア

オルビス・ディフェンセラの口コミと効果。敏感肌女子が実際に飲んだ感想をレビュー。

パウダー状

オルビスといえばリニューアルしたスキンケアライン「オルビスユー」をお試ししたばかりなのですが、今回はかなり人気の飲むスキンケア商品「ディフェンセラ」について。

ディフェンセラは一時品切れするほどの人気だそうで、

「なんでこんなに注目されているんだろう?」

と思ったのはわたしだけではないはず。

なので実際に乾燥肌・敏感肌のわたしの肌にどれほどの効果があるのか試してみたい!と思い購入してみました。

今回はディフェンセラの成分や飲み方、それと乾燥肌にどのような効果があるのか見ていきたいと思います。

オルビス・ディフェンセラはなぜ人気?

オルビスのディフェンセラはかなり人気で、一時品切れになったことでオルビスからも謝罪文が出るほど。

ディフェンセラ

こんなにもディフェンセラが注目されているのはナゼなのでしょうか。

ディフェンセラのすごいところ3つ

  1. 国が認めた「肌の水分を逃がしにくくする」効果!
  2. 研究・開発に10年!
  3. 美味しいユズ味で毎日続けられる!

「飲むことで肌が潤う」「内側から肌にアプローチ」なんていうフレーズは他のサプリメントや美容ドリンクでもよく聞くフレーズではありますが、実際は本当に効果があるのか不明な商品も多々あります。

ですがオルビスのディフェンセラは「肌の水分を逃がしにくくする効果が期待できる」と国からのお墨付きをいただいた商品。

今までのサプリメントや美容ドリンクとは一線を画す商品であることは間違いないのです。

ディフェンセラ公式サイト

 

日本発の「スキンケアするトクホ」とは

ディフェンセラは「顆粒状のスキンケアサプリ」と思われていますが、実はサプリメントではなくトクホ(特定保健用食品)なのです。

一般的なサプリメントとトクホの違い

トクホ(特定保健用食品)とは食品の有効性や安全性について消費者庁の厳しい審査をパスしたもの。「摂取することで期待できる効果」の表示が許可されています。一般的なサプリや美容ドリンクにはそのような審査はありません。

 

逆にいうと一般的なサプリメントでは安全性が保障されていないため副作用が心配という面も。

オルビスのディフェンセラは、今まで「普通のサプリは副作用が心配・・・」「しばらく飲んだけど効果がなかった!」とインナーケア商品を倦厭していた人からも注目が集まっているようです。

注目の保湿成分・グルコシルセラミド配合!

ディフェンセラで乾燥肌ケア最近よく聞く保湿成分「セラミド」。人の肌にある保湿成分で、セラミドが減ることで乾燥肌・敏感肌になるとも言われています。

セラミド配合の基礎化粧品は乾燥性敏感肌のわたしにはもはや必需品。肌がピリピリしたときに1番に頼れるのはセラミドなんですよね。

 

ですがやっぱり『塗る』スキンケアには限界があるようで。

肌表面のセラミドは洗顔で流出してしまうくらい繊細。 化粧品は塗ってすぐに補給できるのがメリットですが入れては消え…の繰り返し。 しかし「米胚芽由来のグルコシルセラミド」を飲んで体内から取り入れると、肌の水分を逃しにくくするため、肌の乾燥が気になる方に適しているのです。オルビス公式サイトより

セラミドを『塗る』スキンケアと、『飲む』スキンケアには明確な差があるようです。

 

飲むスキンケアであるディフェンセラに配合されているのは、セラミドの一種であるグルコシルセラミド

グルコシルセラミドとは

セラミドは表皮の角質層(肌の表面)にある潤い成分ですが、グルコシルセラミドは角質層の下にある基底層から顆粒層に存在している潤い成分です。

肌のターンオーバー(生まれ変わり)によって、グルコシルセラミドは肌表面のセラミドへと変化。

つまりグルコシルセラミドは「セラミドの元」となる成分

少し難しいですが、オルビスの公式サイトに分かりやすい図が掲載されていたので拝借。

肌のうるおい図

グルコシルセラミドは、こんにゃくや米ぬかなどの食品にも配合されていることが分かっています。

とはいっても食品から摂取しようと思うとかなりの量を食べなければならないようで。効率的に安全に摂取できるのがトクホのディフェンセラということ。

 

それでは、実際にオルビスのディフェンセラを飲んでみた感想をレビューしたいと思います。

実際にディフェンセラを飲んでみました

自分で言うのもなんですが、サプリメントや美容ドリンクは正直続かない方です。特に「味が不味い」「飲みにくい」ものは高確率で3日坊主。

このディフェンセラはどうかな?と期待半分で試してみました。

さっぱりと飲みやすいパウダータイプ

オルビスのディフェンセラはサラサラのパウダータイプ。飲み方はそのまま口に入れるか、水と一緒に飲むとのこと。

パウダー状ときくと口のなかにずっと残るようなイメージがあったのですが、これはびっくりするくらいサッと溶けます。

パウダー状

本当に口に入れるとすぐに溶けてしまうので、わざわざ水を飲むまでもなく。それほど飲みやすいサラサラのパウダーです。

 

味はユズ風味ということで、ほのかな柑橘系の酸味と甘みがあり美味しいです。

酸味といってもそこまでキツくないので、酸っぱいのが苦手なわたしも大丈夫でした。たぶんラムネが好きな人は好きな味なのでは。

ディフェンセラ公式サイト

ディフェンセラの成分とカロリー

実際に飲んでみると甘みも感じたので「カロリーはどうなんだろう?」と心配になり調べてみました。

公式サイトによるとディフェンセラのカロリーは1包(1.5g)あたり3.3kcal。1日1包が目安なので、そこまでカロリーは高くないようで一安心。

 

ちなみにディフェンセラの潤い成分である米胚芽由来のグルコシルセラミドは1.8mg含まれているようです。

ディフェンセラの原材料はこちら。

還元麦芽糖水飴(国内製造),ユズ粉末果汁,米胚芽抽出物

<添加物> シクロデキストリン,酸味料,香料

オルビスディフェンセラの口コミをチェック

20代・敏感肌
20代・敏感肌
1週間ほど続けて飲むと肌のトーンアップが実感できました。味が美味しいので継続できそうです。
30代・乾燥肌
30代・乾燥肌
飲み始めて3日目で乾燥して粉をふいていた肘がツルンとていることに気づきました。もうしばらく続けて顔にも効果があればいいな。
30代・敏感肌
30代・敏感肌
味は少し甘味が強く感じますが嫌いではないです。水なしで飲めるので、職場でもさっと飲めるのが嬉しい。

このようなタイプの飲むスキンケア商品は不味いものが多いイメージもあり、初めて飲んだ時にその美味しさにびっくりしたという声も多かったです。(もちろんわたしもその一人です。)

早ければ2~3日で効果が表れたという人もいますが、公式サイトによると【ヒト試験の結果から3ヶ月継続して飲むのがオススメ】とのこと。

わたしもとりあえず3ヶ月、継続して飲み続けたいと思います。

ディフェンセラをお安く購入するには

ディフェンセラオルビスのディフェンセラはを普通に購入すると1箱30包入りで税抜き3,200円

これが高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれだとは思いますが、1日100円弱と考えると毎日美容ドリンクを飲み続けるよりははるかに経済的

 

ちなみにお得に購入したいひとは楽天やAmazonよりオルビスの通販サイトが断然オススメ

公式サイトでのお買い物が初めての場合は、以下の特典があります。

  • 税抜2,700円に!(お一人様1箱)
  • すぐに使える500円分のポイントプレゼント

つまり実質2,200円(税抜)で人気のディフェンセラが試せるのです。

 

ディフェンセラはポーラ・オルビスグループのスキンケア技術の結晶。顔だけでなく全身の乾燥肌対策になるのなら、試してみる価値はあるのかと。

ディフェンセラ公式サイト

オルビスのディフェンセラ詳細

今ものすごく注目されているオルビスのディフェンセラ。

わたしも飲み続けてまだ1週間ですが、洗顔後に肌のツッパリを感じることが少なくなりました。とりあえず3ヶ月を目安に飲み続けてみたいと思います!

オルビスのディフェンセラの詳細情報はこちら。

名称 オルビス ディフェンセラ
オススメの人
  • 肌の乾燥が気になる人
  • 顔だけでなく全身の保湿ケアもしたい人
  • 一般の美容サプリの安全性が心配な人
  • 手軽に毎日続けたい人
価格

税抜き3,200円

⇒通販初回価格2,700円(すぐに使える500円割引つき)

内容 30包入り

 

ディフェンセラ公式サイト