日常

ダイソン掃除機の壁掛方法4つ。壁に穴を開けない方法だけを紹介します。

ダイソン掃除機スタンド

ダイソンの掃除機を購入したのですが、収納方法についてしばらく悩んでいました。

というのもダイソンの掃除機には専用ブラケット(壁掛け収納器具)が付属してくるのですが、実はこれ壁に穴をあけて取り付けなければならないという代物。

ダイソン壁掛け

出典:amazon:ダイソン収納用ブラケット V7・V8シリーズ専用

我が家は賃貸ではなく持ち家ですが、

shii
shii
できるだけ壁に不要な穴は開けたくない!

ということで、壁に穴をあけずに済むブラケットの取り付け方法について調べてみました。

穴をあけない!ダイソン掃除機の壁掛け方法4つ

わたしが調べた中ではこの4つの方法が有力かなと。

  1. コードレス掃除機スタンドを使う
  2. ブラケット取り付けるための木材を壁に固定する
  3. 強力マグネットを使用
  4. 壁に立てかける

ちなみに我が家で採用したのは②の木材を利用する方法。

それでは、ひとつひとつのメリットやデメリットを見ていきましょう。

コードレス掃除機スタンドを使う

ダイソン掃除機スタンドこれが一番メジャーなやり方かな?ダイソンなどのコードレス掃除機が収納できるスタンドを使う方法です。

壁に穴をあけることなく、スタンドに掃除機本体を立てて利用します。付属のノズルやブラシを一緒に収納できるものが多いようです。

中にはお掃除ロボットも一緒に収納できるものも。

ダイソンもルンバも一緒に収納したい!という人にはぴったりです。

 

コードレス掃除機スタンドは近所の家電量販店やホームセンターでもいくつか販売されていましたが、オシャレで使いやすいものはネットで買うのが一番。

調べてみるとオシャレママに人気のキッチングッズブランド「tower」にもありましたよ。

シンプルですっきりしたデザインで、どんな部屋の雰囲気にもマッチしそう。

デメリットは《直置き》と《お値段》

ダイソン掃除機スタンドのデメリットとしては「床に置く面積が必要になる」ということ💡

ブラケットを使用しての壁掛けだと掃除機本体が宙に浮いている状態になりますが、スタンドを利用すると床に直接置くことになります。

shii
shii
そのため掃除機スタンドを設置する場所によっては、部屋が狭く見えたりスタンド周りに埃が溜まりやすくなったりも💦

ですがこれらのデメリットは、

  • 部屋の目立たない場所にスタンドを置く
  • 部屋の雰囲気にマッチしたデザインのスタンドを使う

などの工夫で解消できるかと思います。

 

また「デザインが素敵で、安定性が高い」という掃除機スタンドは、総じてお値段が高いというのがネック。

ですが新しい掃除機と一緒に使うことになるアイテムなので、安いだけの商品よりは自分の気に入ったものを長く使ったほうが得策かと。

付属のブラシやノズルなどの収納力や、実際の使いやすさも吟味して選ぶのが◎

木材を壁に固定してブラケットを取り付ける

ディアウォール

出典:ディアウォール公式サイト

こちらは2×4(ツーバイフォー)材という木材を柱のように壁に固定して、そこに収納ブラケットを取り付けるというやり方。

ちなみに我が家では最終的にこちらの方法を採用。

充電器用の穴をあけることで、充電コードもすっきりと収めることができました。

shii
shii
つーばいふぉー・・・??

というわたしに代わって、作業は全て旦那さんが担当。

とはいっても旦那さんもDIYが得意というわけではないので、これらの記事を参考にしながら。

 

ちなみに上の2つの記事では《ディアウォール》という壁に突っ張るアイテムを利用していますが、ちょっと見た目がゴツゴツしてしまうため我が家ではスッキリとした見た目の《アジャスター金具》を使用。

▼安定性の高いディアウォール

▼すっきりとした見た目のアジャスター金具

このようにネットでも購入できますが、大きさや種類が色々あるのでDIYに詳しくない人はホームセンターの店員さんに選んでもらった方が失敗なく済むかと。

 

デメリットは手間がかかること

2×4材を切ったりドリルで穴をあけたり金具を固定したり・・・

普段からDIYが得意な人にはなんてことない作業なのかもしれないですが、DIY初心者にはかなーり大変な作業💦

DIYとは全く縁のない我が家にはもちろんドライバーややすりなどはなかったので、作業は近所のホームセンターの作業スペースを借りて。旦那さんが半日がかりで作業して作ってくれました。

shii
shii
家の建て替え時にダイソン収納スペースを作りつけてもらおうかと考えましたが、旦那さんが一生懸命作ってくれた壁掛け用木材を捨てるわけにもいかず、結局新居でも愛用しています。

《手間がかかる》というデメリットはありますが、反対に《愛着がわく》というメリットもあります(笑)

子供と一緒に工作感覚で作るのも楽しいかもしれませんね💡

強力マグネットでブラケットを取り付け

もっと簡単にお安いダイソン掃除機を壁掛けする方法はないかな?

と探していたところ、こちらのブログで強力マグネットを使っているやり方を発見。

https://plaza.rakuten.co.jp/namisara/diary/201401190000/

かなり前のブログ記事ですが、強力マグネットを接着剤で収納ブラケットの裏に貼り付けてそれを冷蔵庫にくっつけています。

やり方はかなり簡単で、接着剤とマグネットのみで出来上がるので金額もさほどかからず。

とはいってもマグネットがどれだけ掃除機の重みに耐えられるのか心配なところではあります💦

shii
shii
安全性からも短期間の利用にしておいた方がよさそう。ダイソンの収納方法が決まるまでとりあえず・・・という人にはいいかもしれません。

そのまま壁に立てかける

やり方によっては雑多な印象に見えてしまいそうですが、専用のブラケットは使わず「そのまま壁に立てかける」という方法。

shii
shii
といってもただ壁にポンと立てかけるだけではちょっとした衝撃で倒れてしまうので危険!

こちらのお宅ではリビングのテレビ台と壁の隙間を利用してダイソン掃除機を収納しています。 ダイソン掃除機の収納方法

出典:https://esse-online.jp/interior/117168

少し高さのあるテレビ台と、ちょうど良い大きさの隙間を有効利用。 これなら少しの衝撃で倒れる心配はなさそうです。

リビングの目のつくところに置いておくことで、気が付いたときにさっと使えるのも良いですね。

【まとめ】手軽さと見た目の両方重視ならスタンドが1番

我が家では最終的に自作でブラケット設置器具を作りました。(旦那さんが)

ですが自作の収納器具は作るのが大変なぶん、愛着が沸きすぎてなかなか捨てられず・・・

なのでお手軽で見た目も良いのは掃除機スタンドを使用する方法かと。

「これから引っ越しをする予定がある」という人や「とりあえず手軽に」という人は掃除機スタンドをオススメしたいです!